M&Aの中間報酬とは?~M&A検討時の諸費用その4~

中間報酬とは?

中間報酬とは、M&Aアドバイザリー会社やM&A仲介会社に支払う費用で、M&Aのお相手が決まり、双方で納得した(基本合意締結、譲受企業からの意向表明書に対する譲渡オーナーの応諾、またはM&A対象企業に対する買収監査開始といったマイルストーンに到達した)際に、譲渡(売却)、譲受(買収)いずれの検討時も必要になる費用で、双方納得するまで交渉を進めたM&A会社に対するインセンティブ報酬の意味合いが強い費用です。

M&Aにおける中間報酬の相場

中間報酬は、成功報酬の一部という考え方で算出されるケースが多く、「レーマン方式」と呼ばれる成功報酬算出基準で計算されます。当社(M&Aキャピタルパートナーズ)の場合、成功報酬の10%としています。

例えば、M&A仲介において株式譲渡対価5億円で双方が合意した場合の成功報酬は、譲受する側(買い手)企業と譲渡する側(売り手)でそれぞれ2,500万円(税別)となり、中間報酬は成功報酬の10%の250万円(税別)で、成功報酬と同様にそれぞれ必要となります。

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop