TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00

メニュー

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
アウトソーシング
業界別M&A動向

アウトソーシング業界のM&A動向

アウトソーシング業界の現状

業界定義

アウトソーシング受託業とは、外注ともいい、企業や行政の業務のうち専門的なものについて、業務を受託する事業をいう。

アウトソーシングとは、狭義には、自社の業務過程の一部を外部に委託すること。広義には、自社が業務上必要とする資源やサービスを外部から調達すること。

アウトソーシングを委託する側は、自社の中心業務に集中し、それ以外の業務(外部活用をしたほうが効率的であったり、専門的であるものなど)をアウトソーシングするのが有効である。

業界の主要10社

アウトソーシング業界の市場規模は3兆7051億円(矢野経済研究所・2015年度)

業界分析

間接業務代行・支援(BPO=Business Process Outsourcing)サービスとは、企業のノンコア業務を中心に業務を代行するサービスのことを指す。利用企業から見れば、専門業者に委託することで経営資源を本業に集中させ、コストの削減と業務品質向上の実現が期待できる。

BPOの市場規模についてはどこまでを含むかでさまざまな見方があるが、システム運用管理業務(IT系BPO)は「ITO」サービスとして別に区分、狭義には非IT系の間接業務代行をBPOとすることが多い。矢野経済研究所によればIT系BPOと非IT系BPOを合計したBPO市場全体の市場規模(事業者売上高ベース)は15年度で3兆7051億円だった。内訳はIT系BPOが2兆929億円、非IT系BPOが1兆6122億円で、14~20年度の年平均成長率はIT系BPOが3.1%、非IT系BPOが1.1%と、IT系BPOがより高い成長率を示している。この要因としてはIT系BPO市場におけるシステム運用業務は専門性が高く、簡単に内製化できる業務ではないため、新規参入事業者の少ない、比較的安定的な市場環境となっていること、データセンターへの投資額が大きいため参入障壁が高く、高単価を維持しやすいことが挙げられる。専門性の高いIT系BPOの伸びも大きいが、非IT系BPOも直接部門業務系BPO(購買・調達、営業、コア部門単純業務、業界固有業務)中心に成長していく見通し。社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度導入も成長を後押しする。

企業がBPOサービスを利用する最大の目的には「コストの削減」がある。08年の金融危機後は急激な企業の業務量の減少、内製化により市場が縮小したものの、2010年以降は構造改革に取り組む企業が増加したことから、アウトソーシングの利用が増加している。13年からは景気回復による業務量拡大も追い風になっている。日本は米国に比べ、「経営資源へのコア業務への集中」「業務拡大への柔軟な対応」など、戦略的なBPO利用への意識が低く、北米と比べると、GDPに占めるBPOの市場規模が小さく、BPOの成長が遅れている。しかし、グローバル化の進展に伴い、国内企業もBPOサービスを戦略的に導入せざるを得なくなるとみられることから、市場規模の拡大が予想される。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
イオンディライト 294,725 10,238
トランス・コスモス 242,314 7,156
リログループ 205,117 9,151
ウィルグループ 60,599 1,011
TKC 57,750 4,770
エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ(非上場) 50,468 1,443
日産クリエイティブサービス(非上場) 50,404 2,302
三菱電機ライフサービス(非上場) 35,694 356
プレステージ・インターナショナル 29,478 2,789
ベネフィット・ワン 29,478 3,855

(単位:百万円)

M&A動向

BPO業界ではさまざまな企業がさまざまな業種・業態のアウトソーシング事業を手掛ける。

福利厚生代行サービスを行うベネフィット・ワンは、2012年3月にユニマットソリューションズを、同年7月に保健教育センターを買収、子会社化するなど、サービス拡充のため積極的に規模を拡大している。また、12年に上海・サンノゼへ独資で展開し、海外へと進出した。13年には伊藤忠商事とシンガポールに合弁会社を設立した他、インドネシアやドイツなどにも子会社を設立している。イオングループのファシリティマネジメント(※)会社のイオンディライトは、12年10月にソリューション提案型のBPO事業会社ジェネラル・サービシーズの過半数株式を取得して子会社化した。BPO事業のノウハウを獲得し、総合ファシリティマネジメントサービス事業の中核として、早期のBPO事業の確立を目指す。

三井住友グループのさくらケーシーエスは、BPO事業強化のため13年12月、情報サービス子会社化と人材派遣子会社を統合し、KCSソリューションズを発足させた。三菱総研DCSと三菱総合研究所の両社は人事給与アウトソーシング国内最大手のエイチアールワンと資本・業務提携し、HRソリューションDCSを16年1月に設立。コールセンター業務を手掛ける三井物産系のりらいあコミュニケーションズは16年12月、BPOサービス拡充を狙って統合基幹業務システムを手掛けるワークスアプリケーションズと資本・業務提携した。

金融系では17年7月にオリックスがBPO業界本格参入に向けて、情報処理サービス会社のプリマジェストを買収した。プリマジェストは文書や帳票類を高速イメージスキャナーによって電子化し、その情報を活用するシステムの構築とBPO受託を手掛ける。

※企業・団体等が保有又は使用する全施設資産及びそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動のこと(公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会より)

弊社のM&Aご成約実績

  • 成約年数
    2016年9月
    対象会社(譲渡会社)
    クールジャパン事業
    地域:東日本
    譲受会社
    ソフトウェア開発
    地域:東日本
    取引スキーム/問題点・概要
    戦略的提携
    譲渡会社は、日本のアニメやゲーム等のクールジャパンコンテンツの海外展開支援をサポートするベンチャー企業。譲受会社は、ソフト開発...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2007年7月
    対象会社(譲渡会社)
    携帯販売
    地域:関東
    譲受会社
    人材派遣
    (上場企業)
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    企業再編,事業譲渡
    譲渡会社は、各携帯会社から絶大な信頼を保有、かつ独自の営業・サービス・教育ノウハウを保有している携帯ショップ約20店舗を運営する...
    実績詳細を見る
M&A案件情報

M&A譲渡(売却)案件情報

譲渡を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

  • 詳細業種 段ボール箱製造業
    所在地 関東
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 保有地の譲渡
    所在地 北海道
    概算売上 3.8億円
    希望金額 2.5億円
    スキーム 事業譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 旅館(2施設)の運営
    所在地 関東
    概算売上 1.3億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 電子部品製造業
    所在地 関東
    概算売上 10億円
    希望金額 2億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 保険代理店
    所在地 関東
    概算売上 数億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 倉庫業
    所在地 東北
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 医療法人
    所在地 関東
    概算売上 5億以上
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 樹脂卸
    所在地 中部
    概算売上 20億円
    希望金額 5億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 自動車用品製造・通販
    所在地 中国
    概算売上 5億円
    希望金額 10億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る

M&A譲受(買収)案件情報

譲受を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)

TEL.03-6880-3800
受付時間:
平日10:00~20:00

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00