TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00

メニュー

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
保険
業界別M&A動向

保険業界のM&A動向

保険業界の現状

業界定義

保険業とは、人の生存または死亡に関し、一定額の保険金を支払うことを約し保険料を収受する保険(生命保険等)、一定の偶然の事故によって生ずることのある損害をてん補することを約し保険料を収受する保険(損害保険等)、その他の保険の引受けを行う事業をいう(保険業法)。

業界の主要10社

生命保険は、保険料等収入36兆2,890億円(2011年度・生命保険協会)。
損害保険は、正味収入保険料7兆1,161億円(2011年度・日本損害保険協会)。

業界分析

【全体】
保険業界は損害保険と生命保険の相互乗り入れや、外資の参入、銀行など異業種からの新規参入が進んでいる。また、保険会社は保険代理店に対して業務効率化の為に規模拡大や品質の向上を求めている。
一方、顧客は従来の専門家による「訪問営業」に加え、顧客自らが来店する「来店型保険ショップ」等の対面販売型チャネル、インターネットや通信販売などの非対面型チャネル等から自分に合った最適な商品を購入する傾向にある。

【生保】
2010年は、東日本大震災の保険金支払いは1900億円に達したほか、株式相場の下落(特に東京電力株)の運用利回り悪化により、損益が悪化した。
また、少子高齢化により、新規契約の獲得に苦戦している。このため、女性や高齢者向けの商品開発の強化、銀行窓口販売の強化などに注力している。
そのため、海外に活路を求めて、中国やインドなどのアジア市場での事業展開を模索する動きが活発化している。
2010年4月には第一生命が上場した。

【損保】
東日本大震災による保険金支払いの増加で2010年度は各社赤字計上。2011年度以降についても、震災の影響として、地震保険に対する政府支援があるも、再保険料が上昇し、コスト負担増が懸念されている。
特に、自動車保険については、車両の軽量化による保険料収入が伸び悩む一方で、高齢者ドライバーの増加等により事故率が上がり、支払金額が増加し、苦戦している。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
かんぽ生命保険 11,233,925 463,506
日本生命保険 6,509,200 512,600
第一生命保険 6,044,955 304,750
明治安田生命 4,741,249 421,664
MS&ADインシュアランスグループホールディングス 4,362,754 190,259
東京海上ホールディングス 4,166,130 274,386
住友生命保険 3,431,588 243,684
損保ジャパン日本興亜ホールディングス 3,008,339 112,391
T&Dホールディングス 2,085,734 186,224
プルデンシャル・フィナンシャル・インク 493,797 4,982

(単位:百万円)

M&A動向

【全体】
規模の拡大、業務品質の向上、顧客サービスの充実などを図ったM&A・事業譲渡が進展している。また小規模代理店については、保険会社主導での再編が進んでいる。

【生保】
生保は商品の性質上、再編メリットが大きくなく、大きな再編は行なわれていない。
AIGグループが、国内生保から完全撤退し、プルデンシャルグループが、2011年2月にAIGエジソン生命とAIGスター生命を買収したが、その後の再編の動きはない。
ただ、少子高齢化、個人所得の伸び悩み、保険金不払い問題などの影響で、市場規模の縮小傾向が続くため、業界での競争が激化し、新たな再編がすすむことも予想される。
海外への展開も活発化しており、日本生命が2011年3月、インドの生命保険会社に約580億円出資する計画を発表。
保険会社同士の合併など、業界再編が進んでいる。特に外資系生保同士の再編も加速している。

【損保】
業界再編が大きく進んだ。2010年4月に、三井住友海上グループHD、あいおい損保、ニッセイ同和損保の3社の統合により、MS&ADインシュアランスグループHDが誕生し、国内最大に。今後、傘下の会社の統合、再編を進めていく方針。
NKSJHDも、損保ジャパン、日本興亜損害保険との統合が完了した。
上記2社と東京海上HDを合わせて、3メガ損保時代に入ったと言える。
いずれも、海外でのM&Aを加速しており、世界規模の買収・資本提携競争が過熱している。

弊社のM&Aご成約実績

  • 成約年数
    2018年4月
    対象会社(譲渡会社)
    保険代理店
    地域:中部
    譲受会社
    保険
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    55歳以上,株式譲渡,戦略的提携
    譲渡企業は、中堅の保険乗合代理店。業績も順調で後継者として役員兼株主のご子息もいたが、今後のコンプラ体制強化、再編進行時の受け...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2013年11月
    対象会社(譲渡会社)
    介護
    地域:関東
    譲受会社
    金融
    地域:全国
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡,後継者不在
    譲渡会社は、入居者を第一に考えた独自のノウハウ、医療との連携により質の高い介護サービスの提供を行っており、オーナーの夢は数多く...
    実績詳細を見る
M&A案件情報

M&A譲渡(売却)案件情報

譲渡を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

  • 詳細業種 システム開発
    所在地 東北
    概算売上 5億~10億
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 浚渫工事
    所在地 関東
    概算売上 4億円
    希望金額 5億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 住宅メーカー
    所在地 東北
    概算売上 30億円
    希望金額 15億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 人材派遣業
    所在地 中部
    概算売上 約3億円
    希望金額 1億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 機械工具商社
    所在地 近畿
    概算売上 10億円
    希望金額 4億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 IT
    所在地 関東
    概算売上 5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 メディアプラットフォーム
    所在地 関東
    概算売上 約3億円
    希望金額 6億円以上
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 産業廃棄物処理業
    所在地 関東
    概算売上 数億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 設備工事業
    所在地 関東
    概算売上 8億円
    希望金額 10億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る

M&A譲受(買収)案件情報

譲受を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)

TEL.03-6880-3800
受付時間:
平日10:00~20:00

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00