TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00

メニュー

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
リース
業界別M&A動向

リース業界のM&A動向

業界の定義

リース業は、事業に使用する資産をリース会社が代わりに購入し、顧客企業に長期に渡り貸し出すサービスを指す。レンタル業と比較すると貸し出し期間が長く、貸し出す対象もパソコンから航空機まで幅広いことがリース業の特徴である。一般的に、借手の企業は、資産や設備を保有するのではなく、使用するために活用するが、この際、リース業は借手企業へ「保有」と「活用」の両方の価値を提供することができる。

業界の特色
リース業界のイメージ画像

リース業界の特色として、企業は通常、必要な設備を購入する際に一括で代金を支払う必要があるが、リースの場合は基本的に毎月定額で支払う。そのため、借手企業は購入に必要な資金を一気に調達する必要がなくなり、初期費用を抑えることができる。さらに、設備を購入する場合は、損害保険や会計、税務などの事務手続きが発生するが、リースの場合は、これらの処理手続きはリース企業が負担するため、借手企業の手間を削減することができる。リースできる対象としては、産業機械や工作機械をはじめとして、パソコンやコピー機、医療用機器、自動車、船舶や航空機など、不動産を除く財産が多い。リース業界は、企業の設備投資と関係性が深い業界であるため、景気の動向に大きく影響を受ける業界と言える。近年では、日本国内の景気回復に付随して、リース業界も拡大を続けてきたが、なかでも産業機械や工作機械、発電設備、不動産が好調に推移しており、業界全体を牽引している。

市場の変化

リース業界は、1991年に取り扱い高が8.8兆円に達し、ピークを迎えた。業界の特色として、民間企業の設備投資動向に伴いながら成長していくが、当時はこのまま成長していくと期待されていた。しかし、バブル崩壊後、日本経済が不景気に突入すると、企業の設備投資は平行線を辿り、リース業界も横ばいの状況が続いた。さらに、リーマンショック以後は会計基準が変更になったことを起因として、大企業を中心に、これまで費用として計上してきたリース対象を、資産として計上する必要があり、会計上、リースの利点が失われていった。
しかし、2012年以降は、震災や度重なる自然災害が重なり、被災地におけるトラックや建設機械の需要が本格化したため、震災復興需要、自然災害需要が業績を牽引している。企業の設備投資も、これまでの慎重傾向から徐々に回復傾向に向かい、リースの取扱高も数年ぶりに増加した。
近年では景気回復に伴い、リース業界全体も好調に推移している。


課題と展望

リース業界における国内需要は一定の水準まで達しており、今後、新たに参入している企業を考慮すると、需要が絶えない中で競合企業同士の生存競争は加熱する可能性があると考えられる。
国内需要が頭打ちとなる中、リース業界の市場拡大を支えるのは、海外や新たな分野への進出と考えられている。昨今では、超低金利が進んでいるため、借手企業の設備購入や銀行融資のハードルが下がっており、その影響でリースのメリットは徐々になくなりつつある。その背景を受け、リース業界では、安定的な収益確保が大きな課題となっており、リース各社は収益を保持しながらも、リース資産残高を増加させる方法を確保する必要がある。


リース業界のM&A動向

近年は順調に推移し続けているリース業界だが、国内市場が頭打ちとなっている中で、リース各社は生き残りをかけてM&Aを繰り返している。

・オリックス株式会社(東京都)は、2018年12月、通信インフラ設備の設置や保守サービスを行うNTI Connect, LLC(米国)を買収。オリックスは、メンテナンスリース、法人金融、事業投資を始めとして、幅広いジャンルでの事業展開をこれまで進めており、海外展開にも積極的である。昨今、米国内で通信設備の新規投資が活発になっている背景を受け、オリックスは今後も米国内の公共設備サービスにおけるM&Aを強化していくと考えられる。

・三菱UFJリース株式会社(東京都)は、2018年10月、全米でトラック・トレーラーなどの販売金融事業などを行うENGS Holdings Inc.(米国)の全株式を取得した。三菱UFJリースは
海外展開を進めており、これまでも北米貨車リース事業の基盤構築、タイの拠点で販売金融事業設立などを展開してきた。 こうした流れの中で、今回のM&Aで、米国における設備投資ニーズに確実に対応するソリューション提供を狙う。


弊社のM&Aご成約実績

  • 成約年数
    2019年9月
    対象会社(譲渡会社)
    リース業
    地域:近畿
    譲受会社
    リース業
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    55歳以上,株式譲渡,後継者不在
    譲渡企業は物流機器のレンタルリース会社。国内トップクラスの規模だが、後継者不在に10年以上悩んでおり、かつ従業員もオーナー高齢化...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2019年3月
    対象会社(譲渡会社)
    建設関連調査会社
    地域:関東
    譲受会社
    リース・レンタル
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡
    譲渡企業は関東の建設関連調査会社。本業界で大きなブランドと実績をもつ企業である。一方で、業界の先行き不安、株式分散リスクもあり...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2018年11月
    対象会社(譲渡会社)
    レンタル事業
    地域:中部
    譲受会社
    投資ファンド
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡,後継者不在
    譲渡企業は仮設資材レンタル企業。業績は好調で財務内容も強固であったが、将来的な事業承継と自社の発展のため、大手金融グループとの...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2017年6月
    対象会社(譲渡会社)
    土木資材リース
    地域:東日本
    譲受会社
    建設機械レンタル
    地域:西日本
    取引スキーム/問題点・概要
    55歳以上,株式譲渡,後継者不在
    譲渡企業は建設会社向けの資材リース事業を展開。業歴も長く堅調な事業運営ではあったが、後継者問題の解決のため、M&Aを検討。近隣事業...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2017年3月
    対象会社(譲渡会社)
    電子材料製造業
    地域:東日本
    譲受会社
    金融・サービス業
    地域:東日本
    取引スキーム/問題点・概要
    55歳以上,事業承継,後継者不在,戦略的提携
    譲渡会社は通信用電子材料製造の世界トップシェア企業。70年を超える歴史を誇り圧倒的な成長性を有していたが、業容拡大の中でオーナー...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2017年3月
    対象会社(譲渡会社)
    葬儀業
    地域:西日本
    譲受会社
    金融・サービス業
    地域:東日本
    取引スキーム/問題点・概要
    事業承継,後継者不在
    譲渡会社は、全国で数十箇所の葬儀場を運営する葬儀専門企業。投資効率の高い出店と独自のマーケティングにより順調に業容拡大をしてい...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2016年8月
    対象会社(譲渡会社)
    仮設資材レンタル
    地域:西日本
    譲受会社
    建材卸
    地域:東日本
    取引スキーム/問題点・概要
    事業承継,戦略的提携
    譲渡会社は仮設資材レンタルを主業とする、非常に優良な財務基盤かつ高収益企業。オーナーは40代でもあったが、更なる事業拡大を企図...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2016年7月
    対象会社(譲渡会社)
    動物薬製造
    地域:東日本
    譲受会社
    金融・サービス業
    地域:東日本
    取引スキーム/問題点・概要
    55歳以上,株式譲渡,戦略的提携
    譲渡会社は動物用ジェネリック医薬品製造で国内最大手企業。80年を超える歴史を誇り、磐石な財務基盤を誇る。譲受会社は東証一部上場の...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2012年2月
    対象会社(譲渡会社)
    業務用食品・飲料卸
    地域:関東
    譲受会社
    総合金融
    (上場企業)
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡,戦略的提携
    譲渡会社は創業60年以上、グループ年商200億円以上、6000店舗以上の料飲店を顧客にもつ大手業務用食品・飲料卸。譲受会社は事業へのシフ...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2011年1月
    対象会社(譲渡会社)
    マット・モップレンタル
    地域:関東
    譲受会社
    オフィスサービス
    (上場企業)
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    事業譲渡,後継者不在
    優良な取引先を抱える譲渡企業は、同業との価格競争が激化する中、オーナーは事業承継に悩んでいた。一方、譲受企業は全国でオフィスの...
    実績詳細を見る
M&A案件情報

M&A譲渡(売却)案件情報

譲渡を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

  • 詳細業種 木造建築工事業
    所在地 北海道
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 水産加工
    所在地 東北
    概算売上 10億以上
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 不動産
    所在地 関東
    概算売上 1億円
    希望金額 9億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 一級建築士事務所および飲食業
    所在地 関東
    概算売上 7億円
    希望金額 1億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 寝装寝具小売
    所在地 関東
    概算売上 5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 ビルメンテナンス
    所在地 関東
    概算売上 数十億
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 機械器具設置工事保守及び陸運業
    所在地 四国
    概算売上 3億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 土産品販売
    所在地 関東
    概算売上 6.5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 食品スーパー
    所在地 北海道
    概算売上 40億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る

M&A買収ニーズ情報

譲受を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)

TEL.03-6880-3800
受付時間:
平日10:00~20:00

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00