TEL.03-6880-3800

メニュー

三井物産、ビギホールディングスを買収

2018-01-18
三井物産<8031>とMSD企業投資が運営するMSDファンドは、ビギホールディングス(東京都目黒区)の全株式を取得することを発表した。出資比率はMSDファンドが66.6%、三井物産が33.4%。

ビギホールディングスは1970年に創業したアパレル企業。「ヨシエイナバ(YOSHIE INABA)」「メンズビギ(MEN'S BIGI)」「メルローズ(MELROSE)」「パパス(PAPAS)」などのブランドを取り扱い、80年代にはDCブランドブームをけん引した。

三井物産は、ビギホールディングスの株式を取得することで、企画・販売プラットフォームの機能を強化し、これまで得意としてきた単一ブランドごとの事業展開に加え、変化の激しい小売市場に対してより柔軟に対応できるブランドポートフォリオの形成を目指す。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。