M&Aニュース

RIZAP、サンケイリビング新聞社を子会社化

2018-03-29

RIZAP<2928>は、サンケイリビング新聞社(東京都千代田区)の株式80%を取得し、子会社化することを発表した。株式取得予定日は2018年3月30日、取得価額は非公開。

サンケイリビング新聞社は、1977年6月に設立された会社で、「リビング新聞・シティリビング」の編集・発行事業を手掛けてきた。リビング新聞の発行部数は2018年3月時点で全国767万部で、これにシティリビング・幼稚園児のママ向けの「あんふぁん」、保育園児のママ向けの「ぎゅって」などを加えたフリーペーパー月刊総発行部数は956万部にのぼる。

RIZAPはサンケイリビング新聞社を子会社化することで、RIZAPグループ全体のマーケティング機能の強化を見込む。RIZAPグループのフリーペーパー発行部数は、子会社のぱどと合わせて2000万部以上となり、より広範囲なグループ製品・サービスの広告展開が可能となる。また、サンケイリビング新聞社の持つ女性向けマーケティング基盤(女性読者組織約4万人)を、女性向けRIZAP関連事業と、RIZAPグループ各社の女性向けプライベートブランドのマーケティング・販促強化につなげ、収益機会の拡大を図る。

pagetop