TEL.03-6880-3800

メニュー

ビックカメラがエスケーサービスを株式交換により完全子会社化

2018-07-19
ビックカメラ<3048>はビックカメラを株式交換完全親会社、エスケーサービス(埼玉県戸田市)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを発表した。株式交換予定日は2018年8月9日で、エスケーサービス株式1株に対し、ビックカメラ株式301株を交付する。

エスケーサービスは首都圏で一般貨物運送業を行う会社で、特に大型家電の配送設置に強み持つ。17年6月期の売上高は24億8400万円で、営業利益は3600万円、純資産は2億1400万円だった。

ビックカメラはエスケーサービスを子会社化することで、電化製品を販売するうえで重要な商品の配送、設置や工事の品質向上を進め、顧客満足度の向上を見込む。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)