M&Aニュース

ブリヂストン(5108)、同グループの米FSBP社をLafargeHolcim社に売却

2021-01-07
株式会社ブリヂストンの米国グループ会社であるブリヂストン アメリカス インクは、子会社であるファイアストン ビルディング プロダクツ カンパニー エルエルシー(以下FSBP)を、スイスの建設資材メーカーであるLafargeHolcim Ltd社に売却することについて、同意したことを発表した。
売却は、2021年12月期の上期中に完了する見込み。

FSBPは1980年に事業を開始した、屋根材をはじめとする建築資材を取り扱うリーディングカンパニー。
売却理由についてブリヂストンは、ブリヂストンの中長期事業戦略の観点からFSBPの将来的な位置づけについて検討を重ねた結果、建築ソリューションのグローバルリーダーであるLafargeHolcim Ltd社へ売却することが最善であると判断したためとしている。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”