JPホールディングス(2749)が、傘下で子育て支援事業展開の日本保育サービスとアメニティライフを合併

2021-11-11
株式会社JPホールディングスは、連結子会社である株式会社日本保育サービスと同じく連結子会社である株式会社アメニティライフを、 2022 年4月1日付で合併することを決定した。

日本保育サービスは、保育所・学童クラブ・児童館など、全国で 297 の子育て支援施設を運営する子育て支援事業を、アメニティライフは横浜市で5園の保育所を運営する子育て支援事業を主要事業とする株式会社JPホールディングスの完全子会社である。

今般の合併の目的は、経営資源の経営効率を図るとともに、選ばれる園・施設として更なる子育て支援サービスの質的向上を目指し、各種子育て支援プログラムを強化・拡充し、競争優位性と事業規模拡大を目指すものであるとしている。


M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。