Abalance(3856)子会社のWWBが、日本ライフサポートから産業用太陽光発電事業等を譲り受け

2021-11-12
A b a l a n c e 株式会社の連結子会社であるWWB株式会社は、太陽光発電事業等を営む日本ライフサポート株式会社より同社の産業用太陽光発電事業等を譲受ける契約の締結を決議したことを発表した。

A b a l a n c e 株式会社では、太陽光発電事業を中心とするグリーンエネルギー事業により、再生可能エネルギーの供給を図っているが、WWBは太陽光発電システムに関する製品の企画・製造・輸出入及び販売、施工等をワンストップで行い、グリーンエネルギー事業を担うグループの中核的企業である。 今回の事業譲受により、WWB株式会社は日本ライフサポートから産業用太陽光発電事業等に係る連系済低圧発電所、仕掛品のほか、人員リソース等を承継する。

日本ライフサポートは、太陽光発電関連システムの個人住宅向け販売・施工等を中心に太陽光発電事業分野における共存共栄も企図し、A b a l a n c eグループにおいては、産業用太陽光発電事業の一層の伸長・ 強化を図ると共に、バリューチェーンの拡充による高品質な再生可能エネルギーに係るソリューションサービスの実現を図っていく。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。