ヨネックス(7906)が、ブリヂストンスポーツのタイのテニスボール製造子会社を買収

2021-12-06
ヨネックス株式会社は、取締役会において、ブリヂストンスポーツ株式会社の子会社であるタイのテニスボール事業会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。

ヨネックス株式会社は、主力のバドミントン用品に次ぐ事業の柱とするべく、テニス用品事業の強化に取り組んでいる。なかでも、グローバルでのテニス事業の成長に向け、付加価値の高い製品開発とともに、さらなるブランド認知向上のためのマーケティングに注力している。
ブリヂストンスポーツ株式会社の子会社であるタイのテニスボール事業会社BRIDGESTONE TECNIFIBRE CO.,LTD.は、高い技術力により、高性能、高水準の品質で様々な国際大会において評価されているテニスボールの製造、販売を行っている。

今回、株式を取得することにより、ブリヂストングループにおいて長年培われた技術を受け継ぎ、ヨネックス株式会社のものづくりの力を融合することで、引き続き世界のお客様に品質の高いテニスボールを提供していく。そして、自社工場製のラケット、ストリング、ストリンギングマシンと合わせて、テニスボールの生産体制を強化し、グローバルでテニス事業全体のさらなる成長に結び付けていく。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。