ラクスル(4384)が、ダンボール・梱包材受発注プラットフォーム運営のダンボールワンに追加出資し完全子会社化

2021-12-09
ラクスル株式会社は、関連会社である株式会社ダンボールワンの株式を追加取得し、完全子会社化することについて決議したことを発表した。

ラクスル株式会社は、ラクスルセグメントの成長戦略として、オフィス/産業資材への印刷領域の拡張を推進しており、 当該領域におけるサービスとの相乗効果を目的として、2020年12月にダンボールワン社を関連会社化した。
ダンボールワン社は、ダンボール/梱包材専門通販ECサイトとして4年連続国内売上シェアNo.1を獲得しており、業界最大規模のダンボール製造会社/梱包材メーカーのネットワークを活用した、低コストかつ小ロットの商品提供の仕組みを構築している。
また、シェアリング/マーケティングノウハウの活用や、両社の顧客基盤の拡大等、協業関係により互いにシナジー効果を創出している。
ダンボールワン社のより一層の事業拡大への期待と、ラクスルセグメントの更なる成長の観点から、企業価値最大化に資すると判断したため、株式を追加取得し、完全子会社化することに合意した。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。