中山製鋼所(5408)が、子会社でC形鋼・パイプ製品製造販売の中山三星建材を吸収合併

2021-12-14
株式会社中山製鋼所は、完全子会社である中山三星建材株式会社を吸収合併することを決議した。

株式会社中山製鋼所は、2019~2021年度の中期経営計画において、基本方針の一つに「グループ一体経営の推進による連結収益最大化」を掲げ、グループの販売品種構成の最適化と高付加価値商品の拡販を目指すととも に、加工ビジネス(C 形鋼・パイプ製品、縞板製品)をグループ一体となって推進している。
中山三星建材株式会社は、北海道から九州まで全国9ヶ所に生産拠点を配置し、主力製品であるC 形鋼やパイプ製品について地場密着の営業を展開しており、C 形鋼ではトップメーカーである。
本合併により、加工ビジネスへの取り組みを一段と加速させるとともに、一層の効率的な経営を推進し、グループのシナジーを拡大する。その実現を通じて、グループの総合力強化を図っていくとしている。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。