ミナトHD(6862)が、ソフトウェア・ハードウェア製品開発のエクスプローラを買収

2022-01-04
ミナトホールディングス株式会社は、株式会社エクスプローラの全株式を取得して 100%子会社化することを決議した。

ミナトホールディングスは、メモリーモジュールの製造・販売事業、テレワークの浸透により普及が広がって いるデジタル会議システム関連機器の販売・保守事業、PC 周辺機器や e スポーツ向けゲーミング関連 製品の販売、半導体デバイスへのプログラム書込み装置や自動プログラミングシステムの製造・販売 及びプログラム書込みサービス、タッチパネル等ディスプレイ関連商品の販売、IT 技術者派遣やシス テム受託開発等を手掛けている。
一方、エクスプローラは、画像・音声処理システム開発における高い技術力をコアとして、産業・ 医療・放送・通信・車載関連機器等の幅広い分野で豊富な開発実績があり、ソフトウェア及びハード ウェアの仕様設計等の製品開発から筐体を含めた量産製造まで一貫した開発サービスを提供している。

AI・5G・クラウドシステム等の最新技術を活用した開発に取り組んでいるエクスプローラをミナトホールディングスのコンソーシアムに加えることで、今後ますます拡大が見込まれる高精細映像・音声の伝送分野のほか、物体認識や障害物判定等の需要が高まっている IoT 分野や車載関連分野でのソフトウェア開発等を強化するとともに、ミナトホールディングスグループが現在手掛けるシステム開発事業、テレワークソリューション事 2 業、インテリジェント・ステレオカメラ事業等の画像関連事業等でのシナジー創出も期待できることから、このたびの株式取得は企業価値向上に資するものと判断している。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。