M&Aニュース

凸版印刷(7911)が、タイで軟包装製造・販売を行うMajend Makcs社を買収

2022-04-15
凸版印刷株式会社は、タイで軟包装の製造/販売体制を有するMajend Makcs Co.,Ltd.(以下 Majend Makcs社)の株式譲渡契約を締結した。
2022年5月までに、連結子会社化が完了予定である。

凸版印刷は2021年5月に発表した中期経営計画(2021年4月~2023年3月)のキーコンセプトとして「Digital & Sustainable Transformation」を掲げ、中でも重点施策の一つである、グローバルパッケージ事業においては、サステナブル需要の獲得と地産地消体制の構築を加速させている。

今回、連結子会社化する、Majend Makcs社は2002年にタイで創業し、各種食品や消費財・メディカル向けの軟包装を製造/販売している。
タイは食品/消費財などのグローバルブランド企業における欧米/ASEANエリア向けの主要生産地であり、凸版印刷は今回の買収により、保有するサステナブル包材をこの有力な市場で生産/提供できるようになる。
これにより、各種バリアフィルムなど包装材料の製造から、最終製品までを世界中でワンストップに提供することのできる、グローバルパッケージメーカーとなることを目指す。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”