M&Aニュース

東洋インキSCホールディングス(4634)が、印刷・情報関連事業を再編 国内子会社7社を合併

2022-07-08
東洋インキSCホールディングスは、取締役会において、印刷・情報関連事業を再編する目的で、当社 100%子会社である東洋インキ株式会社と同じく当社100%子会社である6社(東洋 インキ北海道株式会社、東洋インキ東北株式会社、東洋インキ中四国株式会社、東洋イン キ九州株式会社、東洋インキグラフィックス株式会社および東洋インキグラフィックス西 日本株式会社)を合併することについて決議した。

合併の目的

東洋インキ株式会社は印刷関連市場に各種製品群を事業展開しており、東洋インキ北海道株式会社、東洋インキ東北株式会社、東洋インキ中四国株式会社、東洋インキ九州株式 会社、東洋インキグラフィックス株式会社、東洋インキグラフィックス西日本株式会社は それら製品群を各エリアに対して販売活動を推進してきた。

今般の経営統合により、当該市場環境に迅速対応可能な柔軟な組織体制とし、DX活用などによる業務効率化 を図り、環境対応製品群を中心としたソリューション、サービスといったお客様への持続的価値提供に繋げる。さらに、社会ニーズに即応する環境対応パッケージ製品および高機能製品などの新規市場への取組を強化していく。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”