パーソルテンプスタッフが、人事労務クラウドとアウトソーシングサービス提供のラクラスを買収

2022-07-28

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 木村 和成、以下パーソルテンプスタッフ)と、人事労務クラウドとアウトソーシングサービスを提供するラクラス株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 村田 一、以下ラクラス社)は、パーソルテンプスタッフがラクラス社株式の譲受けに関する株式譲渡契約を本日付で締結した。

今回の目的と今後の展開

日本では労働人口の減少など構造的な人材不足により、バックオフィス部門を中心にBPOを活用し、社内人材のコア業務への再配置などが進められてきた。さらに昨今は、コロナ禍で新しい生活様式に対応したはたらき方の見直しやDX推進によるデジタル技術を活用した業務改革、組織改革に取り組む企業が増加するなど、企業規模に関わらず、多様な企業から幅広い業務へのBPOニーズが発生している。

このような中、パーソルテンプスタッフが展開するBPOサービスも、2021年度売上推移は前年比123.9%と大きく拡大し、今後もBPO領域の拡充に注力する計画だ。パーソルテンプスタッフのBPOサービスでは、経理・財務、購買といった「事務」業務、受付・秘書業務・庶務業務など「受付・庶務」業務、採用業務の支援を行う「採用代行」業務、受電・架電といった「営業・マーケティング」業務、住民窓口・庁内事務といった「行政手続き」業務の領域に強みを持っており、顧客に常駐して業務を行うオンサイト運用や、首都圏・関西・九州にあるパーソルグループが保有する事務センターで業務を遂行するオフサイト運用にも対応している。またRPAやAI‐OCRといったITツールも活用しながら変化する顧客ニーズに対応し、数多くのBPO業務運営のノウハウと実績をもつ。

今回のラクラス社との連携について、同社が持つ人事労務・年末調整・マイナンバー・e‐GovなどのHRクラウドシステムに関する技術力と運用実績を高く評価しており、パーソルテンプスタッフではこれまで実績が少なかった人事労務・年末調整・マイナンバー管理業務など、人事労務領域のアウトソーシング(HRアウトソ-シング)サービスを拡充することができる。また、当社が持つ顧客基盤と全国規模の営業力・人材供給力を活用したクロスセルを行うことで、ラクラス社もHRアウトソーシングサービスのさらなる拡販が実現できると考えている。

両社で力を合わせて取り組みを進め、HRアウトソーシングサービスのさらなる強化によりサービス提供品質を高めることで、企業や組織のさまざまな課題を解決し、パーソルグループのグループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現を目指していく。

 

ラクラス株式会社について

ラクラス株式会社は、人事クラウドサービスおよびこれを用いたBPOサービスを提供する企業として、2005年7月に事業を開始。
2016年にはマイナンバー管理BPOサービス、2017年には年末調整BPOサービスを追加し、展開している。
ラクラス社は知識労働の生産性を向上する人事インフラを提供する企業として、大手企業を中心に事業拡大を図ってきた。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。