スズキ(7269)、オーストラリアのスタートアップで電動化や自動運転のソフトウェアなどの技術に強みのApplied EVに出資

2022-09-12

スズキ株式会社(以下「スズキ」)は、次世代モビリティ用ソフトウェア開発の強化にむけて、Applied Electric Vehicles Ltd(本社:オーストラリア ビクトリア州、CEO:Julian Broadbent、以下「Applied EV」)へ出資を行った。

Applied EVは、電動化や自動運転のソフトウェアなどの技術に強みを持つオーストラリアのスタートアップ企業である。スズキは2021年9月、基本合意書をApplied EV と締結し、将来の協業可能性を検討してきた。今回のApplied EVへの出資を通じて、両社の関係をさらに強化し、次世代モビリティ用ソフトウェア関連技術の共同開発の推進や事業シナジーの実現を目指す。

スズキは今後も、さまざまな分野で特徴のある技術を持つ企業との関係を構築し、次世代モビリティに必要な技術開発を加速させ、人と社会に必要とされる多様なモビリティの提供していく。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。