M&Aニュース

高島屋が(8233)、エイチ・ツー・オー リテイリング(8242)との資本提携を解消・業務提携は継続

2022-11-04
株式会社高島屋(以下、「高島屋」)は、取締役会において、エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社(以下、「H2O」)との資本提携を解消することについて決議した。なお、業務提携については、継続・ 強化していくことについて両社で合意した。

資本提携解消の理由

高島屋及び H2O は、資本・業務提携関係を2009年より継続し、資本提携による強固な関係性のもとに、業務提携において、婦人服・服飾雑貨・紳士雑貨等での共同商品開発や中元・歳暮ギフトの商品の共同開発などの取り組みにより、 一定の成果を得てきた。 資本・業務提携開始から年月が経ち、両社を取り巻く環境の変化等を踏まえ今後の方針について協議を行ってきた結果、資本提携については、その役割は十分に果たしたとの判断に至り、今回、資本関係を発展的に解消することに合意した。一方で、業務提携におきましては、従前の取り組みに加え、廃プラスチック、フードロスへの取り組みなど、SDGsの分野での連携にも着手するなど、今後も提携関係を継続することは両社の更なる企業価値向上につながると考え、引き続き業務提携関係を継続及び強化していくことを両社で合意している。

資本提携解消の内容等

高島屋が、本日現在保有している H2O の普通株式(6,259,500 株、H2O 発行済株式総数(自己株式を除く)の 5.1%) は、H2O が自己株式として取得し、H2O が本日現在保有している当社の普通株式(8,887,000 株、当社発行済株式総数 (自己株式を除く)の 5.3%)は、当社が自己株式として取得する予定だ。 

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”