M&Aニュース

ミツウロコGHD<8131>子会社のカールスジュニアジャパン、バーガーレストラン事業をアレフ社に譲渡

2024-06-26

ミツウロコGHD<8131>子会社のカールスジュニアジャパン、バーガーレストラン事業をアレフ社に譲渡

ミツウロコGHD<8131>子会社のカールスジュニアジャパン、バーガーレストラン事業をアレフ社に譲渡

カールスジュニアジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古矢 大輔)は、2024年7月1日付でバーガーレストラン事業(Carl’s Jr.®)を株式会社アレフ(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:庄司 大)に譲渡することを決定しました。今回の譲渡は、当社のフード事業のポートフォリオ変革と体制強化の一環として実施されるものです。

譲渡対象となる店舗は、秋葉原中央通りレストラン(東京都千代田区)、ららぽーと湘南平塚レストラン(神奈川県平塚市)、ダイバーシティ東京プラザレストラン(東京都江東区)、横須賀中央レストラン(神奈川県横須賀市)の4店舗です。アレフ社は、「びっくりドンキー」などのレストラン事業を展開しており、今後も両社の発展的な提携を視野に入れています。事業譲渡は、2024年7月1日を予定しています。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”