M&Aニュース

三井化学<4183>、連結子会社である活材ケミカルの株式を田中藍HDに譲渡

2024-07-01

三井化学<4183>、連結子会社である活材ケミカルの株式を田中藍ホHDに譲渡

三井化学<4183>、連結子会社である活材ケミカルの株式を田中藍ホHDに譲渡

三井化学株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 修<4183>)は、2024年6月28日、連結子会社である活材ケミカル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙松 功)の株式を田中藍ホールディングス株式会社(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:田中 達也)に譲渡する契約を締結しました。クロージングは2024年9月30日を予定しています。

三井化学は、長期経営計画「VISION 2030」に基づき、事業ポートフォリオの変革を進めています。活材ケミカルは、1976年の設立以来、化学プラントの副産物を活用した製品の販売やリサイクル事業で社会に貢献してきました。今回の譲渡により、活材ケミカルは田中藍ホールディングスの子会社となり、事業機会の創出や事業領域の拡大が期待されます。また、両社のシナジー効果により、化学専門商社としての機能も強化される見込みです。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”