社員紹介佐藤秀樹
Interviews2HIDEKI SATO

「大きな決断」を支える、プロフェッショナルとして。

佐藤 秀樹企業情報第五部

その想いが、私を奮い立たせてくれる。

事業承継のプロフェッショナルとして、オーナー様の人生における「大きな決断」を支えていきたい――。

それが、この仕事に懸ける私の想いです。M&Aとは、オーナー様の人生すべてを注ぎ込んだ会社の未来を託されること。そうした重要な局面を任せられることは何よりのやりがいであり、その責任を果たすことで得られる喜びは、言葉では表現できないほど大きなものです。

私が常に心がけているのは、敬意を持って、真摯にオーナー様と向き合うことです。オーナー様は事業を立ち上げ、育てていくために、想像もできないようなご苦労やご経験を積み重ねられています。そうした方々とお話させていただくことで、多くのことを学ばせていただいていますし、オーナー様のお気持ちを真摯に受け止められないようでは、大切な局面を任せられるはずもありません。

M&Aは売手企業と買手企業、双方の納得が得られなければ成立しないものです。合意に至るまでには、多くの困難が待ち受けていますが、そんな時には、いつも「オーナー様がどのようなお気持ちでM&Aという重要なお話を当社に任せてくださったのか」をあらためて考えるようにしています。その信頼に応えたい。オーナー様が築き上げた財産を未来へつなげていきたい。どんなに困難な状況であっても、その想いが私を奮い立たせてくれるのです。

佐藤秀樹イメージ01 佐藤秀樹イメージ02
佐藤秀樹イメージ03

M&Aの成功が、成長の原動力に。

M&Aには、会社と人の未来を切り拓く力があります。私はこれまでの担当案件で、それを身をもって感じてきました。ある買手企業の社長様から、M&Aをお手伝いした2年後に「順調に成長して、売上も増加し従業員の給与もベースアップができたよ」というお言葉をいただいたことがあり、その時は、自分の成果以上にうれしかったですね。こうした喜びを積み重ねながら、私自身も大きく成長していける、本当に最高の仕事だと思います。

オーナー様に育てていただいていることはもちろんですが、当社には人材の成長を後押しする風土があります。成果や努力に対してさまざまな形で納得感のある評価をしてもらえる、社員全員が自分のミッションに前向きに取り組んでいる……こうした環境で働けるのは、とても幸せなことです。

まだまだ理想とする「事業承継のプロフェッショナル」には遠いかもしれませんが、オーナー様と真摯に向き合い続け、すばらしい仲間たちに刺激を受けながら、自らのあるべき姿に向けて邁進していきます。