M&Aセミナー

M&Aセミナー

東洋経済新報社 経営者フォーラム 2017 リーダーの決断

東洋経済新報社 経営者フォーラム 2017 リーダーの決断

「決断の先延ばしは、会社や家族に大きな問題を残します」

事業承継には、後継者に応じて、親族への承継、従業員などへの承継、M&Aの3つの方法があります。こうした方法があるとは認識しつつも、中小企業の経営者の中には、そろそろ後継者に会社を継がせたい、会社を残して、次世代に成長を託したいと考え、「何から始めればよいのか」「誰に、どのタイミングで継がせればよいのか」「引退後の成長は大丈夫なのか」などと悩んでいる方も少なくありません。

高度経済成長期を支えてきた中小企業経営者の中心は「団塊の世代」と言われています。これらの世代が一斉に退職時期を迎え、また、労働者人口が減少していく中、いざという時に、後継者への事業承継の準備ができておらず「廃業」を選択せざるをえないケースも発生しています。

経営者の「決断」が家族、従業員の運命を左右するといっても過言ではございません。本フォーラムでは、「M&A、事業承継後も受け継がれる創業者の思い、後継者の育成」に焦点を当てます。「買い手側」と「売り手側」の双方の視点から、リーダーとして決断をした時の想い、買収後、譲渡後の家族、従業員の反応、会社の成長について、講演、ディスカッションを通じ検証します。会社が創業者の想いを引き継ぎ、自身の寿命以上に永続することや、夢に向けて成長することを願う経営者の一助になれば幸いです。

開催概要

会場 日時 開催場所
東京会場 2017年10月12日(木)13:30~16:50 ベルサール東京日本橋大ホール
福岡会場 2017年10月24日(火)13:30~16:50 ANAクラウンプラザホテル福岡 グランドボールルーム
名古屋会場 2017年11月15日(水)13:30~16:50 ミッドランドスクエア5階 ミッドランドホール
大阪会場 2017年11月29日(水)13:30~16:50 グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
対象者 企業経営者、経営幹部、ご家族の方々など
受講料 無料(事前登録制)※定員となり次第締切とさせていただきます。
定員 東京500名、福岡150名、名古屋200名、大阪250名
主催 東洋経済新報社
協賛 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

プログラム

東京・福岡会場 名古屋・大阪会場
13:30〜14:30 【特別講演】
ケーズデンキ がんばらない経営

加藤 修一氏
株式会社ケーズホールディングス
相談役(前代表取締役会長兼CEO)
【特別講演】
永遠に成長する企業を目指して

豊田 昌洋氏
エア・ウォーター株式会社
代表取締役会長・CEO
14:30〜15:20 【基調講演】
「事業拡大・事業承継のためのM&A活用法」

 中村 悟
(M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 代表取締役社長)
15:20〜15:35   休憩
15:35~16:20 【譲渡オーナー対談】
譲渡オーナー企業様による、譲渡決断の想いを対談形式にて伺います
16:20~16:50 【クロージング】
「M&A成功のポイント」

  中村 悟
(M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 代表取締役社長)

*プログラムは予告なく変更する場合がございます。

お問い合わせ

お問い合わせ M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
Tel : 03-6880-3805 担当:内堀・遠藤

経営者フォーラム 2017

お申込みはこちら

特別講演

加藤 修一 加藤 修一氏
株式会社ケーズホールディングス
相談役(前代表取締役会長 兼 CEO)

「がんばらない経営」とは、「正しいことを確実に行う」そして「無理をしない」ということです。従業員が楽しく、安心して働ける環境をつくる。会社は従業員を大切にすることによって必ず良い方向へと動いていきます。

1946年茨城県生まれ。
1969年加藤電機商会(現ケーズホールディングス) に入社。
1982年代表取締役社長
2011年代表取締役会長兼CEO2016年からは相談役(現任)。

入社当時の年商は1億円だったが、1988年にはJASDAQに上場を果たし、創業から2011年までの64年間連続増収を続けてきた。
また、2004年以降は、ギガス、八千代ムセン電機、デン コードーなどM&Aで地方の家電量販店を統合し、正しい事を無理せず確実 に実行する「がんばらない経営」を実践し、着実な成長を続ける。

豊田 昌洋 豊田 昌洋氏
エア・ウォーター株式会社 代表取締役会長・CEO

「継続なくして事業なし、成長なくして事業にあらず」この信念のもと、1988年タテホショックに端を発した資本参加から、2度の大型合併、100社を超える買収を通じて、8つの事業を中核にコングロマリットに成長。この背景に流れる独自の経営手法と事業哲学について語ります。

1932年三重県生まれ。
57年京都大学法学部卒業、同年大同酸素入社。
99年代表取締役社長
2001年代表取締役副会長
2015年6月に代表取締役会長兼CEOに就任。

大同酸素は93年にほくさんとの合併に伴い大同ほくさん、2000年には共同酸素との合併、エア・ウォーターに社名変更。積極的なM&Aにより、企業数245社のグループに成長。
1988年のタテホ化学工業買収時には同社代表取締役社長として、その経営再建に携わる。また、2010年6月から2014年6月まで、一般社団法人日本産業・医療ガス協会の会長を務め業界の発展にも貢献。

基調講演

中村悟 中村 悟
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 代表取締役社長

“夢・目標に向けた自社の成長”“自分の体力・寿命以上の自社の永続”は、手塩にかけて事業を継続してきたオーナー経営者にとっての願いです。これらの願いを叶えるために、M&Aをどのように活用すればよいのか、また、M&Aを成功させるためのポイントをどう押さえればよいのか、実例を交えて講演します。

1995年積水ハウス入社。
設計業務経験を活かし、資産家を対象とした相続対策、資産運用の営業業務まで幅広い案件を手掛ける。
2005年10月、中堅・中小企業の後継者問題の解決と、発展的事業承継の実現のため、 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。
13年11月に同社株式を東証マザーズ市場に上場。
14年12月東京証券取引所市場第一部に市場変更。


経営者フォーラム 2017

お申込みはこちら

pagetop