TEL.03-6880-3800

メニュー

お知らせ

「一般社団法人 M&A仲介協会」設立記者発表会開催報告
中小企業の経営者が安心してM&Aを使える体制を目指して

2021-10-08

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:中村 悟、以下「MACP」)は、同社を含むM&A仲介業大手5社(M&Aキャピタルパートナーズ株式会社、株式会社日本M&Aセンター、株式会社ストライク、株式会社オンデック、名南M&A株式会社)が中心となり、2021年10月1日に設立したM&A仲介業自主規制団体「一般社団法人 M&A仲介協会」の設立記者発表会を10月7日に開催、創設企業の1社としてMACPも参加いたしました。


M&A仲介協会理事(左から日原中小企業庁財務課長、三宅代表理事、荒井理事、中村、久保理事、篠田理事、菊地監事)

 

■M&A仲介協会の役割と目的

 M&A仲介協会の目的

今後のMACPが果たすべき社会的役割について

社会的課題である中小企業の後継者不在問題。中小企業の次世代への「事業承継」と「新たな成長機会の創出」がMACPの果たすべき社会的使命だと考えております。今後、中小企業庁およびM&A仲介協会の中心である大手企業と力を合わせ、中小企業の経営者が安心してM&Aを使える体制を構築することに邁進してまいります。

記者発表会で質問に答える中村

 

■協会概要
名称:一般社団法人 M&A仲介協会
英文名称:M&A Intermediaries Association(MAIA)
設立日:2021年10月1日
代表理事:三宅 卓(株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長)
理事: 荒井 邦彦(株式会社ストライク 代表取締役社長) 、中村 悟(M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 代表取締役社長)、久保 良介(株式会社オンデック 代表取締役社長) 、篠田 康人(名南M&A株式会社 代表取締役社長)
監事:弁護士 菊地 裕太郎(菊地綜合法律事務所)
所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
URL:https://ma-chukai.or.jp/


M&A仲介協会