TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00

メニュー

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
セミナー情報・開催実績
弊社の特長

セミナー情報・
開催実績

弊社開催のセミナー情報・
開催実績をご紹介します。

  • 開催実績

  • 参加受付中
    セミナー

2018.03

日本経済新聞社主催

「事業拡大・事業承継のためのM&A活用セミナー」

~次世代に会社を引き継ぎ、事業を拡大させていくためには~

2018年3月に東京、名古屋、大阪、福岡で開催致しました。各会場ではアース製薬取締役会長である大塚達也様にご登壇頂き、 「アース製薬の成長とM&A」についてご講演いただきました。約30年前の売上約300億円から、現在の売上1,800億円の上場企業 へと成長する過程で、「バポナ」「バスクリン」「白元」などをグループに迎え入れるにあたり、既存の事業とのシナジーを発揮 できることや、そのM&Aで顧客、取引先、従業員、株主、そしてM&Aの対象となる会社がそれぞれハッピーになれるか、という観点 を大切にしていること、そしてM&Aを実行する際は思い切りが重要ということを、当時の臨場感とユーモアあふれる内容でお話 いただきました。また、各会場では譲渡オーナーの体験談として、増収増益を続ける中で上場企業とのM&Aを選択した理由、検討 前から検討中の心境の変化、上場企業グループ入り後の現在のオーナーと従業員の皆様のご活躍についてお話を伺いました。

2017.10

東洋経済新報社主催

経営者フォーラム2017~リーダーの決断~

2017年10月に東京、福岡11月に名古屋、大阪で開催致しました。東京、福岡会場ではケーズホールディングス相談役である加藤修一様にご登壇頂き、お客様、取引先、従業員を大切にするといった当たり前のことやれば経営は自然とうまく行くという「がんばらない経営」の要諦について、後継者の育成方法や任せるタイミング、企業の成長と同族承継について、ご自身の経験を踏まえたお考えをご講演いただきました。名古屋、大阪会場ではエア・ウォーター代表取締役会長CEOである豊田昌洋様にご登壇頂き、豊田様が公私で大切にしている故郷・近江商人の「三方良し」の精神、母校の京都大学総長・滝川幸辰氏の「ただ酒は飲むな」の話をご披露いただき、タテホ化学工業をきっかけとしたM&Aによる多角化経営を目指した背景と、M&Aによって全体の売上の64%を締めるに至ったM&A成功のポイントとそこに至るまでの苦労とそこで学んだ経営について、経営者として経験してきた豊富なM&A事例を元にご講演いただきました。

2017.07

日経BP総研中小企業経営研究所主催

経営フォーラム2017~次の時代にも生き残る中小企業であれ~

2017年7月に東京、8月に大阪、福岡、神戸で開催致しました。東京会場ではアイリスオーヤマ代表取締役社長である大山健太郎様にご登壇頂き、19歳のときに家業を引継いでから53年間にわたる社長業で社員5名、年商500万円の下請けから年商4,000億円を超えるメーカーベンダーを作り上げた独自の経営理論と、「ユーザーイン」の視点で新しい市場を切り開くことについて、炊飯器、LED照明、低温製法米の具体的事例を交えてご講演いただきました。大阪、福岡、神戸の各会場ではオリックスシニアチェアマンである宮内義彦様にそれぞれご登壇頂き、中小企業経営者は自身の事業についての専門性を高めるだけでなく、“マクロ感”を身につけ、自身の事業が流れに沿っているのか、競合との競争を勝ち抜き、シェアを獲得した先にどういう状況が待っているのかを熟考する必要性についてご講演いただきました。また、各会場では譲渡オーナーの体験談として、増収増益を続ける中で上場企業とのM&Aを選択した理由、検討前から検討中の心境の変化、上場企業グループ入り後の現在のオーナーと従業員の皆様のご活躍についてお話を伺いました。

2017.02

日本経済新聞社主催

「事業拡大・事業承継のためのM&A活用セミナー」~次世代に事業を引き継ぐために~

2017年2月に東京、3月に福岡、大阪、名古屋で開催致しました。各会場ではモスフードサービスの代表取締役会長である櫻田 厚様にご登壇頂きました。講演では、日本における外食産業とモスバーガーのあゆみについて、創業者の急逝により急遽引き継いだ際のエピソードについて、「はじめにこころありき」とする理念を重視した経営について、そして昨年6月に社長の座を中村 栄輔氏に承継した際のお考えやエピソードについてお話頂きました。さらに、各会場では譲渡オーナーの体験談として、今後の企業と従業員の発展・成長を目的としたM&Aの検討前、検討中、検討後の心境などを中心にどのように話が進んだのかなど実体験について語って頂きました。

2016.10

東洋経済新報社主催

「経営者フォーラム 経営者のための新・成長ストーリー2020」

2016年10月に大阪、11月に東京、名古屋、福岡で開催致しました。大阪・福岡では喜代村(すしざんまい)の社長である木村清様にご登壇頂き、これまで90以上のビジネスをどのようにして発想・実現し、すしざんまいを発展・成長させてきたのかについてご講演頂きました。また、東京・名古屋ではヨシムラ・フード・ホールディングスの社長である吉村元久様にご登壇頂き、食品業界における中小企業の活性化・再生支援のために営業・仕入れ物流・商品開発等の各機能をグループ横断的に統括する仕組みや、M&A後の具体的な取り組み方法についてご講演頂きました。さらに、各会場では譲渡オーナーの体験談として、今後の企業と従業員の発展・成長を目的としたM&Aの検討前、検討中、検討後の心境などを中心にどのように話が進んだのかなど実体験について語って頂きました。

2016.07

日経BPビジョナリー経営研究所主催

「経営フォーラム2016 オーナー企業の成長戦略・経営戦略」

2016年7月に東京、名古屋、8月に大阪、仙台で開催致しました。東京・名古屋ではジャパネットたかた前社長である高田明様にご登壇頂き、どのようにして一代でここまで企業を成長させてきたのかを中心に、ご自身の事業承継についても触れていただきました。また、大阪・仙台では柿安本店の社長である赤塚保正様にご登壇頂き、歴代社長が興した食にまつわる事業が現在の柿安本店に繋がっている沿革などをお話頂き経営感などをご講演いただきました。さらに、各会場では譲渡オーナーの体験談として事業承継型M&Aの検討前、検討中、検討後の心境などを中心にどのように話が進んだのかなど実体験について語って頂きました。初となる仙台講演も盛況となり地方都市での強いニーズを感じる企画となりました。

2016.03

日本経済新聞社主催

「事業承継M&A活用セミナー~事業をどう次世代へつなげるのか~」

2016年3月に東京、大阪、名古屋、福岡で開催致しました。本テーマではいずれも100年以上続く伝統企業であるキッコーマンから茂木友三郎名誉会長と長瀬産業から長瀬玲二副会長をお招きし老舗企業がどのように変革を遂げてきたのかをテーマにご講演を頂きました。茂木名誉会長からは親族企業8家の合併によるルーツと同族経営で能力のない人が経営に携わることの弊害やこれを乗り越えた先人達の知恵などをお話頂き、長瀬副会長からは時代に応じたビジネスの種を見つけ変革を遂げてきた歴史と700億円を投じてグループ化した林原の背景などをお話頂きました。また、各会場では譲渡オーナーの体験談として事業承継型M&Aの検討前、検討中、検討後の心境などを中心にどのように話が進んだのかなど実体験について語って頂きました。

2015.10

東洋経済新報社主催

「経営者フォーラム2015 事業承継・M&A活用法~次代へつなぐ、経営者の想い~」

2015年10月20日の東京会場をかわきりに大阪、名古屋、福岡の4都市でそれぞれ開催致しました。東京及び名古屋の特別公演にはAOKIホールディングス青木擴憲会長をお招きし、ご自身の人生観に基づく経営や育成をテーマに、また、大阪及び福岡では吉野家ホールディングス安部修仁会長をお招きし、吉野家創業者の理念や企業文化がどのように受け継がれていったのかについてお話を頂きました。当社からも代表中村が実例に基づく事業承継型M&Aのポイントを解説、また各会場では実際にM&Aを体験された譲渡オーナーによる検討から実施後の心情の変化などを赤裸々に語って頂きました。

2015.07

日本経済新聞社主催

「事業承継を中心とした中堅・中小企業課題解決セミナー」

2015年7月29日東京、8月7日大阪、9月11日福岡、9月29日東京にて開催されました日本経済新聞社主催、金融庁、中小企業庁を始めとした各官公庁の後援による「事業承継を中心とした中堅・中小企業課題解決セミナー」に協賛企業として登壇してまりました。本フォーラムは事業引継ぎ支援センターや士業の方々など各専門分野における事業承継対策を様々な角度から紹介するフォーラムとなっており、弊社も事業承継の大きなハードルとなる資本の承継をM&Aで解決していくポイントなどを解説しました。4会場で延べ1,600名近い申込みがあり、関心の高さが窺えるフォーラムとなりました。

2015.06

東証一部上場記念自主開催

「経営者のためのM&A活用セミナー」

2015年6月24日、ベルサール東京日本橋にて、東証一部上場記念「経営者のためのM&A活用セミナー」を開催いたしました。特別講演では、H.I.S.グループの澤田会長より、「失敗を恐れず、変わり続けることに果敢に挑戦」というテーマで、ハウステンボス再生の舞台裏や運を味方につけるコツをお話し頂きました。また、第三部では友好的なM&Aによって物流企業を譲渡された佐山様より、ご自身の実体験を発表して頂きました。700名超の経営者様にお申込み頂き、大盛況のうちに終えることができました。

  • 1

  • 2
事業拡大・事業承継のためのM&A活用セミナー
2018年10~11月開催
東洋経済新報社主催

経営者フォーラム 2018

繋がる「創業者」の熱い想い

「企業の成長、発展、継続には、創業者の熱い想い、価値観の共有、風土改革が欠かせません」

日本社会はこれから数十年の間、世界で初めてとなる急速な労働人口の減少、高齢化の波にさらされようとしています。中でも中小企業においては深刻な人手不足と経営者の高齢化が顕在化しており、そろそろ後継者に会社を継がせたい、会社を残して、次世代に成長を託したいと考えてはいるものの、「何から始めればよいのか」「誰に、どのタイミングで継がせればよいのか」「引退後の成長は大丈夫なのか」などと悩んでいる方も少なくありません。いざという時に、後継者への事業承継の準備ができておらず「廃業」を選択せざるをえないケースも発生しています。経営者の「決断」が家族、従業員の運命を左右するといっても過言ではないため、日頃より環境変化に対応するための「承継」の最適解をM&Aなども視野に入れながら考えておく必要があるのではないでしょうか。

本フォーラムでは、「M&A、事業承継後も受け継がれる創業者の熱い思い、次世代に残したい信念」に焦点を当てます。基調講演では、創業の想い、成長の軌跡、後継者への承継について経営者様をお招きしお話しいただきます。また、オーナーの体験談では、「買い手側」と「売り手側」の双方の視点から、リーダーとして決断をした時の想い、買収後、譲渡後の家族、従業員の反応、会社の成長について、講演、ディスカッションを通じ検証します。会社が創業者の想いを引き継ぎ、自身の寿命以上に永続することや、夢に向けて成長することを願う経営者の一助になれば幸いです。

メールマガジンの
配信登録

最新の「セミナー情報」「M&A売却情報」「M&A買収情報」をメールでお届けいたします。まずはお気軽にお申し込みください

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

M&Aへの想い コンサルタント紹介 M&Aストーリー
信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”

弊社にてM&Aを成約した
オーナー経営者様のインタビュー

セミナー開催情報

お電話でお問い合わせ

TEL.03-6880-3800
受付時間:
平日10:00~20:00

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00