業界別M&A動向

日本国内におけるM&Aの件数は近年増加傾向にあります。その背景には、企業を取り巻く環境の変化があります。規制緩和や自由化、景気変動、テクノロジーの進展、人口の減少や少子高齢化など、経営環境は常に変化しており、そのような中、事業の集約化、合理化、事業承継、事業再生など、全ての業種で規模に係わらずM&Aは経営手法の1つとして定着しています。 一方で、M&Aのメリット、ニーズ、タイミングなどは業界ごとに異なります。そのため、M&Aは業界別の特徴や動向を踏まえて検討をする必要があります。

  • 設備工事(電気工事・空調工事)New
    設備工事(電気工事・空調工事)業界

    設備工事会社とは、高層ビルやマンションの建築、また駅前の再開発などの際に、建築物に付随する設備全般の工事業を主力とする事業を展開する会社のことを指す。代表的な設備工事の区分として電気設備工事、空調設備工事、衛生設備工事、消防設備工事などが挙げられる。一般的に、工事一式を受注したゼネコンと呼ばれる総合建設会社から、各区分ごとに設備工事を受注するケースが多い。また設備工事会社は、大型工事の工事一式を請け負うゼネコンに対して、工事の一部を下請けという形で受託することからサブコンと呼ばれている。

    設備工事(電気工事・空調工事)業界の
    M&A動向はこちら
  • デイサービス New
    デイサービス 業界

    デイサービス業界の市場規模は、高齢者の増加により、安定的に拡大し続けています。こうした状況を背景に、さまざまな事業者がデイサービス業界への新規参入を果たしており、その多くに活用されているのがM&Aです。 そこで本記事では、デイサービス業界のM&A動向について、実例を交えながら解説していきます。M&Aを活用するメリットや、M&Aを成功させるポイント、今後の展望などについても紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

    デイサービス 業界の
    M&A動向はこちら
  • 整骨院 New
    整骨院 業界

    整骨院業界には、常に一定の数の事業者が市場に新規参入するため、市場規模は安定しているものの、競争は年々激しくなっています。こうした競争に勝ち残り、事業規模の拡大を目指す整骨院によって近年活用される機会が増えているのが、M&Aです。 そこで本記事では、整骨院業界の市場規模やM&A動向を整理したうえで、実際のM&A事例や活用するメリット、成功のポイントなどについて解説します。

    整骨院 業界の
    M&A動向はこちら
  • 医療機器 New
    医療機器 業界

    医療機器の需要は、高齢化社会を背景に増加傾向です。一方で、医療費の抑制や健康保険制度の抜本的な見直し論などの影響を受け、医療機器業界は大きな変革期を迎えています。こうした難局を乗り切るための手段として、医療機器業界では、M&Aを活用した業界再編が加速しています。 そこで本記事では、医療機器業界の市場規模や近年のM&A動向を整理したうえで、実際のM&A事例や活用するメリットなどを紹介し、最後にM&Aを成功させるためのポイントについて解説します。

    医療機器 業界の
    M&A動向はこちら
  • グループホーム New
    グループホーム 業界

    グループホーム業界では、高齢化社会の進展を受け、M&Aが活発化しています。グループホームは、認知症高齢者を対象に、専門スタッフの支援のもとで共同生活を行い、認知症の症状の緩和・改善を目的とする施設です。 本記事では、グループホーム業界の市場動向や、M&A事例、M&Aを実施するメリット、成功のポイントについて詳しく解説します。グループホーム業界でM&Aを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

    グループホーム 業界の
    M&A動向はこちら
  • 製薬 New
    製薬 業界

    近年、製薬業界では巨額のM&Aが実施されており、海外も含めると、売上規模が大きい企業同士が行う事例も見られます。日本企業も国内だけにとどまらず、国外企業を対象にM&Aを試みるケースが増えているのが現状です。高額の資金を投じる案件も成立しており、M&Aが活発な業界といえます。 本記事では、製薬業界の定義や特色、M&Aの動向について詳しく解説します。事例やメリット、成功のポイントなども紹介しますので、今後の経営戦略に活かしたい経営者様は、最後までご参照ください。

    製薬 業界の
    M&A動向はこちら
  • 福祉用具レンタル New
    福祉用具レンタル 業界

    福祉用具レンタル業界のM&Aは活発化の傾向にあります。その背景にあるのは、高齢者の増加に伴う、福祉用具の需要の拡大です。 福祉用具レンタル業界は、心身の機能が低下した高齢者や障がい者の日常生活を支援するための用具を提供する重要な役割を担います。 本記事では、福祉用具レンタル業界の市場動向や、M&A事例、実施するメリット、成功するためのポイントについて詳しく解説します。福祉用具レンタル業界でM&Aを検討している経営者様や、今後の経営戦略に役立てたい方は、ぜひ参考にしてください。

    福祉用具レンタル 業界の
    M&A動向はこちら
  • 建設コンサル New
    建設コンサル 業界

    建設コンサル業界では、インフラの老朽化や防災需要の高まりに伴い、M&Aが活発化しています。建設コンサルは、社会資本整備における設計や計画の重要性が増している昨今において、重要な役割を担います。本記事では、建設コンサル業界の市場動向やM&A事例、成功するためのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

    建設コンサル 業界の
    M&A動向はこちら
  • ゼネコン New
    ゼネコン 業界

    ゼネコン業界は、都市再開発や災害復旧工事の増加に伴い、好調を維持している状況です。一方で、労働者不足や高齢化といった課題を抱えているため、業界再編の一環としてM&Aが進んでいます。 本記事では、ゼネコン業界の市場動向やM&A事例、実施するメリット、成功のポイントについて詳しく解説しています。

    ゼネコン 業界の
    M&A動向はこちら
  • リフォーム New
    リフォーム 業界

    リフォーム業界におけるM&Aが、ここ数年で大きく加速しています。業界再編の動きは、今後さらに活発化すると予想されるなか、M&Aは企業の成長戦略に欠かせないものとなっています。 本記事では、リフォーム業界の特色から現状、M&Aの具体的な事例、M&Aを成功させるポイントまで詳しく解説します。この記事を最後までご覧いただければ、M&Aを活用するメリットや今後の展望が見えてくるはずです。

    リフォーム 業界の
    M&A動向はこちら
キーワードから探す
カテゴリから探す
事業承継
M&A基礎知識
M&Aを検討するために
M&Aの手法
M&Aの流れ
M&A用語集

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。