特別対談「激流」編集長 × M&Aコンサルタント

生き残りをかけた競争と再編が加速

コロナの五類移行に伴い消費者の購買動向はポストコロナに移行し、小売業のなかで優勝劣敗がより鮮明になっている。
食品スーパー業界ではドラッグストアなど異業種も交えた競争激化が再燃し、人件費や光熱費高騰なども相まって、経営環境激変による再編・淘汰が予測されるなかで、 地場の食品スーパーは独立経営か、大手との資本提携か、選択を迫られている。
経営環境激変による再編・淘汰が予測されるなかで、事業を継続・発展させるための経営戦略についてお話させていただきます。

開催概要

開催情報 ■オンライン配信
2023年7月26日(水)15:00~16:00
■録画配信
2023年7月28日(金)15:00~16:00
セミナー内容
①食品スーパーの現状と予測される未来
・食品スーパー業界のM&A事例
・郊外と首都圏で考える店舗経営の在り方
②人口減少と競争激化の中での経営戦略への提言
・人材確保・定着のために必要な視点
・デジタル投資をどう捉えるのか?
対象
  • M&Aに興味をお持ちの企業の経営者・経営幹部・その経営支援者の方
  • 後継者不在など、事業承継に関するお悩みをお持ちの経営者・経営幹部・その経営支援者
受講費 無料
定員 100名
視聴環境 本セミナーではZOOMの使用を予定しております。詳細はZOOMサポートをご確認ください。
申込方法 下記、申込フォームよりお申込みください。
セミナー開催までに、順次お申込みいただいたメールアドレス宛にセミナー視聴用URLをお送りいたします。
プログラム 15:00~開会アナウンス
15:02~対談
16:00 セミナー終了

登壇者紹介

国際商業出版株式会社「激流」編集部副編集長 加藤 大樹

国際商業出版株式会社

取締役「激流」編集長 加藤 大樹

2008年入社、22年より現職。

入社以来15年にわたり、総合スーパー、食品スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ECを中心に小売業界、卸売業界、物流業界を取材。年間180件以上の取材を実施。経営トップへの取材多数。

21年には業界初となるイオン、セブン&アイHDのSDGs特別対談を企画、執筆を担当した。

激流オンライン

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 企業情報部長 前川 勇慈

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

執行役員(公認会計士・税理士)前川 勇慈

2009年公認会計士登録。会計コンサルティング会社にて、IPO支援、上場会社向けの管理体制構築支援業務に従事。

その後、上場会社同士の資本業務提携、上場会社の非公開化を伴うMBO支援、未上場会社の事業承継M&Aなどに従事。

2021年当社入社、2022年10月執行役員に就任。

前川プロフィール

セミナーに関する
お問い合わせ

M&Aキャピタルパートナーズ
株式会社

03-6770-4310

(受付時間 平日10:00~18:00)