時代の変化に合わせ、
いかに成長・発展させるのか?

急激な社会の変化に対して、京都府内の企業が今後どのように 対応していかなければならないのか。

事業を成長・発展させるための経営戦略について お話しさせていただきます。

開催概要

開催日時 2024年7月8日(月)
15:00~17:15
会場 京都新聞文化ホール
〒604-8578 京都市中京区烏丸通夷川上ル
京都新聞ビル7階
受講費 無料
定員 100名
  • 主催
  • 共催
  • 後援
  •  京都市 京都経営者協会 京都府商工会議所連合会

第1部 15:05~16:00

「リーダーの役割 ~覚悟を決めて退路を断つ~」

登壇者

日本新薬株式会社
代表取締役会長
前川 重信 氏

同志社大学文学部卒。1976年、日本新薬入社。経営企画部長、執行役員、取締役、常務を歴任し、2007年に社長就任。21年6月から現職。22年から京都経営者協会会長。

日本新薬株式会社 HP

休憩 16:00~16:10

第2部 16:10~16:20

京都府の事業承継・M&Aの最新情報

登壇者

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
企業情報部 部長松井 聡

新卒で大手ハウスメーカーに入社し、主に東京都内において注文住宅の提案営業に従事。
主に調剤薬局やドラッグストア等のヘルスケア業界を中心に、数多くの成約実績を重ねている。

松井 プロフィール

第3部 16:20~17:15

創業100周年を見据えた事業成長М&A~業績好調の中、譲渡を決断した3代目の新たな挑戦~

登壇者

株式会社瑞穂食品工業(屋号:麺屋棣鄂)
代表取締役知見 芳典 氏

1972年生まれ、京都府出身。
1931年に祖父が創業した事業を父から承継し、2003 年に3代目社長に就任。
ラーメン業界から注目を集めるオーダーメイド麺を次々に開発し、倒産寸前だった会社をV字回復に導く。
業績が好調の中、後継者不在問題の解決とさらなる成長ため、M&Aの検討を開始。
2023年株式譲渡によるM&Aを実施。現在も代表取締役として、経営を担う。

麺屋 棣鄂 HP

登壇者

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
企業情報部 主任林 聡一郎

新卒で大手製薬会社に入社後、外資系IT企業にて上場企業へのITコンサルティング業務に従事。現在は、食品・ヘルスケア・化粧品業界を中心に、M&A成約実績を重ねている。

モデレーター

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
営業企画部  広報課武田 彩佳

新卒で地方放送局に入社し、アナウンサーとして番組・イベントの司会進行等に従事。
当社入社後は、M&Aを経験された経営者の方々への取材や各種講演会の企画立案など幅広く活動を行う。

お申込みフォーム

  • 氏名
  • 氏名(フリガナ)
  • 貴社名
  • 役職
  • 役職名称
  • 電話番号
  • E-mail
  • 申込のきっかけ
  • ご質問事項
  • ※本セミナーにてご提供いただく個人情報は、当社M&Aキャピタルパートナーズ株式会社と共催企業様(京都新聞 )が共同利用いたします。
    個人情報は各社のプライバシーポリシーに従い管理されますので、以下ご確認の上お申込みください。