TEL.03-6880-3800

メニュー

不動産業、物品賃貸業業界のM&A動向

■不動産業とは
不動産の売買、交換、賃貸、管理、または不動産の売買、貸借、交換の代理もしくは仲介を行う事業所が分類される。不動産とは、土地、建物その他土地に定着する工作物をいう。
自動車の駐車のための場所を賃貸する事業所も本分類に含まれる。


~不動産業と他産業との関係~

*映画館、劇場、スポーツ施設等を賃貸する事業所は生活関連サービス業、娯楽業に分類される。
*講演会、展示会、集会等主に各種集会、および催しの利用に供する施設を運営する事業所はサービス業に分類される。
*主に自ら労働者を雇用して土地の造成、または建物の建設を行い、それを分譲する事業所は建設業に分類される。
*不動産に関する鑑定評価、調査等を行う事業所は学術研究、専門/技術サービス業に分類される。


■物品賃貸業とは
産業用機械器具、事務用機械器具、自動車、スポーツ/娯楽用品、映画/演劇用品等の物品を賃貸する事業所が分類される。

中業種で確認する

不動産業、物品賃貸業

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)