TEL.03-6880-3800

メニュー

建設業業界のM&A動向

■建設業とは
主に注文や自己建設によって建設工事を施工する事業所が分類される。
ただし、主に自己建設で維持補修工事を施工する事業所、及び建設工事の企画、調査、測量、設計、監督等を行う事業所は含まれない。

~ 建 設 工 事 ~
建設工事とは、現場において行われる以下のような工事のことを指す。

*建築物、土木施設その他土地に継続的に接着する工作物及びそれらに附帯する設備を新設、改造、修繕、解体、除却もしくは移設をすること。
*土地、航路、流路等を改良もしくは造成すること。
*機械装置をすえ付け、解体もしくは移設すること。

~ 事 業 所 ~
建設業の事業所は、本店、支店、またはその他の事務所で常時建設工事の請負契約を締結する事務所、または建設工事の現場を管理する事務所である。くわえて、建設工事が行われる現場は事業所とされず、その現場を管理する事務所に含めて一事業所とされる。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。