TEL.03-6880-3800

メニュー

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社、いわきテレワークセンターを買収

2021-05-31
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(以下、「DTFA」)は、2021年5月28日付でコールセンター事業を主軸としてBPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供する株式会社いわきテレワークセンター(以下、「TWC」)の全株式を取得した。
これによりTWCは、DTFAの完全子会社としてデロイト トーマツ グループに加わり、あわせて、2021年5月28日付で社名をデロイト トーマツ テレワークセンター株式会社に変更となった。

TWCは、1994年に日本で最初の民間でのテレワークセンターを目指して設立されたBPO企業。当時は殆ど認知されていなかったテレワークという新しい働き方を中核に据えたビジネスモデルをいちはやく構築し、働き方改革のパイオニアとして、長年にわたり、地元雇用の担い手としての機能や、IT を活用した多様なワークスタイルでの就業機会の提供などを通じて、行政とも連携しつつ、地域社会に様々な形で貢献してきた。

一方、DTFAは、ファイナンシャルアドバイザリーサービスを担い、「M&Aアドバイザリー」、「クライシスマネジメントサービス」の2分野を主要な事業領域とし、グローバル企業から中堅・中小企業まであらゆる企業を対象に、様々な企業の成長局面での支援を通し、企業価値向上に貢献している。

DTFAは、今回の株式取得を通じて、近年増加傾向にあるフォレンジック(不正対応)案件やクライシスマネジメントサービス案件などで求められることの多いコールセンター機能を大幅に強化し、TWCが得意とするBPOサービスや調査サービスなどについても、グループのサービスとして展開していく方針。

加えて、地方でのテレワーク推進企業の草分けとして知られるTWCの持つノウハウを活用し、自社の働き方改革や生産性の向上を図るとともに、DTFAがこれまで進めてきた様々な地方創生に関わる取り組みの一層の加速と拡大を進めるとしている。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。