株式会社ライトライト、2.7億円調達で「relay」開発拡大へ

2023-09-22

イメージ画像

資金調達の背景と目的

株式会社ライトライトは、業界初のオープンネームで事業承継マッチングを行うプラットフォーム「relay」を運営。累計約2.7億円の資金調達を完了した。これによりrelayの開発と自治体との取組みを拡大する。

 

relayの事業内容と実績

relayは約350件の公開案件を持ち、約50件の成約を達成。また、31の自治体と提携し、後継者募集やツアー・イベントなどを実施。これにより、relayは経済産業省の地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業に2年連続で採択されるなど、後継者不在問題の解消に寄与している。

 

今後の展開と採用情報

今後は、自治体との提携を拡大し、移住と第三者事業承継を支援する共同プロジェクト「relay the local」の導入を加速させていく。また、商工会議所や金融機関との提携も拡大し、スピーディーな成約に繋げる独自のスキームを構築・拡大する。このために、今回の調達資金はrelayの開発とコーディネーターを中心とした採用に投資する予定である。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。