M&Aニュース

ロゼッタ、GMOスピード翻訳を1億2000万円で買収

2017-11-30

ロゼッタ<6182>は、GMOスピード翻訳(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを発表した。株式取得予定日は2017年12月15日、株式取得価額は1億2000万円。

GMOスピード翻訳はクラウドソーシングを使った翻訳サービスを手掛ける会社。16年12月期の売上高は2億3031万円、営業利益は2479万円、純資産は6168万円だった。

ロゼッタは今回の株式取得を通じ、「GMOスピード翻訳」の持つクラウドソーシングのリソースとノウハウを子会社として取り込むことで、ロゼッタが11月にリリースしたAI自動翻訳「T-400」の開発と「AI&CROWD」戦略を推進する。同戦略は、AIサービスを活用してクラウドソーシングの業務を効率化する一方、AIをより進化させるための学習データをクラウドソーシングによって大量に生成し、進化したAIによってさらにクラウドソーシングの業務を効率化するもの。

関連業界のM&Aニュース最新記事

2018-06-22
セレスがゆめみの第三者割当増資を引き受け子会社化
2018-06-01
協和エクシオの子会社がメディックスの全株式を取得
2018-05-30
船井総研ホールディングスが新和コンピュータサービスを子会社化
2018-05-22
シェアリングテクノロジー、塩谷硝子を4億7296万円で買収
2018-05-22
ナレッジスイートがフジソフトサービスを6億円で買収
2018-05-09
SKIYAKIがMSエンタテインメント・プランニングを2億5000万円で買収
2018-04-27
三陽商会がルビー・グループの株式80%を取得
2018-04-05
bitFlyerがウェブニウムを子会社化
2018-04-02
ソフトクリエイトホールディングス、エートゥジェイの79.3%株式を取得
2018-02-22
シェアリングテクノロジー、名泗コンサルタントの株式を取得
2018-02-22
シェアリングテクノロジーが電子プリント工業の株式を取得
2018-02-09
サイネックスがバズグラフを子会社化
2018-01-30
Hamee、JSコンサルティングの全株式を3億5000万円で取得
2018-01-17
インタースペース、エニグモ子会社のロケットベンチャーの株式を約6000万円で取得
2018-01-16
じげん、アップルワールド・ホールディングスを約14億円で買収
2018-01-05
ティビィシィ・スキヤツトが美容サロン向けCRMのVIDを子会社化
2017-12-19
クラウドワークス、コーチ・ユナイテッドから「サイタ」事業を譲受
2017-12-14
フィスコがヴァルカン・クリプト・カレンシー・フィナンシャル・プロダクツを1億4100万円で買収
2017-12-13
スタートトゥデイ、九工大発ベンチャー・カラクルの全株式を取得
2017-12-11
理経、ネットウエルシステムを6000万円で買収
pagetop