TEL.03-6880-3800

メニュー

三菱商事(8058)、unerryと資本業務提携

2021-04-22
三菱商事株式会社と行動ビッグデータに関する日本最大級のプラットフォームを有する株式会社unerryは、三菱商事が推進する都市開発・都市運営事業(スマートシティ)等において、行動データを基にした様々なビジネスを展開することを視野に、今般、資本業務提携契約を締結した。
 
unerryは、位置特定技術「ビーコン」を利用し、人の行動に関するビッグデータを管理する「Beacon Bank(ビーコンバンク)」を開発・運営している。さらに、ビッグデータの解析や販売予測モデルの構築、それに基づいた広告・販促・店頭体験の提案等、流通・小売業向けのサービスも提供している。また、スマートシティやMaaSに向けて、地域や商業施設における人の流れの解析や顧客の特性に合わせた商品・場所のレコメンド等の情報配信に注力している。
 
三菱商事は現在、日本及びアセアンにおいて積極的にスマートシティの展開を進めており、unerryと連携することで、地域における人の流れを解析したデータを基に、都市内のサービス効果を高めることを訴求していく。特に、人の属性/嗜好性に合わせた情報発信、混雑状況の可視化による快適な街づくり等を通して、住民・来街者等の生活利便性を向上することで、サステナブルな街づくりを実現したいと考えている。
 
三菱商事がインドネシアにおける不動産デベロッパー最大手の1社であるSinar Mas Land社(以下、SML)と協業検討を開始しているジャカルタ郊外のBumi Serpong Damai地区全体(約6,000ha/首都ジャカルタ郊外地区)のスマートシティプロジェクト等で、SMLに対して様々な提案を行っていく予定である。
 

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。