大東港運(9367)が、富山県のとやま市漁協における「白えび」買い付け・加工・卸事業等展開の水文を買収

2022-03-22
大東港運株式会社は、有限会社水文の株式を取得し、子会社化することについて決議したことを発表した。

有限会社水文は、2004 年 4 月に設立され、富山県のとやま市漁協における「白えび」の買い付け・加工・ 卸売等の事業を展開しており、「白えび」は「富山湾の宝石」と称され、その加工技術においては、業界内において高く評価されている。
大東港運グループにおいては、第 7 次中期経営計画のもと「グループ全体成長」を掲げ、幅広い観点から新たな事業を見出そうと模索してきた。
有限会社水文が大東港運グループに加わり、同社の特色ある事業を継続・発展させつつ事業とのシナジー を発展させていくことで、より付加価値の高い商品・サービスの提供へと繋がることが期待でき、同社及び企業グループ相互の企業価値の向上が図れるものと考えている。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。