五健堂(9146)が、タイヤ販売メンテナンス等の三輪タイヤを買収

2022-05-25
株式会社五健堂は、株式会社三輪タイヤの全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

五健堂グループは、食品物流を中心に事業展開を行ってきており、物流センターを拡大し、食品物流のすべての工程において、安全性と高い品質のサービスの提供を可能とする体制を構築してきた。
またその中でグループ各社の多様性を活かしたESG経営への取り組みにより、社会への貢献と同時に収益性の高い事業構造を確立することで、総合物流企業として更なる発展を続けることを目指している。
今回の対象会社である三輪タイヤは、昭和 47 年創業と永い歴史があり、営業地域において大型車用タイヤのトップシェアを誇ると同時に、サプライチェーンの要である物流をタイヤの保守管理という面から支える重要な役割を担う企業である。

この度のグループ化により、五健堂グループとしてはグループの多様性において一層の拡大が 図れるとともに、関連する業界であることから様々なシナジーが見込めるものと考えている。
また三輪タイヤにおいても、グループの一員となることで、今後の業容拡大や新規事業への取り組み等での企業価値向上が期待できることから、双方にとって極めて有意義な取り組みであるとの判断に基づき、本件株式取得を行うものである。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。