リファインバースグループ(7375)が、産業廃棄物収集運搬業のコネクションを買収へ

2022-05-30
株式会社リファインバースグループは、、株式会社コネクションの全株式を取得(以下「本株式取得」)し、子会社化することに関する基本合意書を締結することを決議した。

リファインバースグループは資源循環による新たな付加価値の創造に挑戦し、廃棄物から新たな資源や素材を製造する事業を行っている。
近年、カーボンニュートラルやサーキュラーエコノミーといった文脈において事業機会が増加しており、資源化・素材化を進めていく事で新たなビジネスチャンスを獲得して更なる事業成長の実現を図るべく取組みを強化してきた。
そのような背景を追い風に、プラスチックケミカルリサイクル向け原料の調達・供給事業を今後の 最重要な事業の一つとして、その事業化に向けた準備を進めている。
当該事業化において廃プラスチックの回収及び資源化、品質基準の確立などの課題に対処するための拠点としてコネクション社が有する事業拠点を活用することを予定している。

コネクション社は、2014 年に設立され、産業廃棄物の収集運搬・中間処理を中心に顧客基盤を拡大し東京都 内に廃棄物中間処理施設を有するなどリファインバースグループの今後の事業展開において有用な様々なアセットを有している。
本株式取得後、ケミカルリサイクル事業における一つの拠点としてのみでなく、グループにおける産業廃棄物処理のキャパシティの拡大、またこれまで培ってきた独自の廃棄物処理事業のマネジメント手法をコネクション社で活用する事で生産性の改善や効率化など収益力の大幅な改善が可能と考えており、産廃処理事業と同水準の営利業利益率 20%程度を実現することで連結業績の向上に大きく寄与すると見込んでいる。
また同時に、ケミカルリサイクル向けの資源化を推進することで更なる高収益な体質に転換することを目指していく。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。