教育特化型外部人材マッチングサービス「複業先生」開発のLX DESIGN、シードラウンドでベネッセHD(9783)を引受先とする資金調達を実施

2022-10-12
株式会社LX DESIGN (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金谷智、以下LX DESIGN) は、株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長CEO:小林 仁、以下:ベネッセ)を引受先とする第三者割当増資を実施、シードラウンドで資金調達を行った。

 今回の資本・業務提携により、教育特化型外部人材マッチングサービス"複業先生®︎"をはじめとした周辺事業の展開を加速。
今後、"複業先生®︎"とClassi社が提供する学校現場むけの教育プラットフォーム「Classi」はお互いの知見を活かし、先生の授業負荷軽減やより多くの生徒が社会と接することができる機会を作り、新しい「探究」時間の充実につながるよう取り組んでいる。

 

復業先生について

 "複業先生"は、LX DESIGNが運営する、教育現場が、教育にかかわりたい多様な民間人材に授業をお願いできる外部人材活用サービスである。

教員だけでは手が回りづらかったキャリア教育、探究学習・総合的な学習、プログラミング・グローバル・IT・起業教育・金融教育・性教育などの各領域において、民間人材の知見やネットワークを手軽に活用することができ、児童・生徒が社会とつながりながら学びを深める「社会に開かれた教育課程」を目指していく。

業務提携の背景と今後の展開

 ベネッセ社は、これまで、Classi社を通して、教育プラットフォーム「Classi」を学校向けに提供し、AIを用いた個別学習機能やデータを用いた生徒指導、生徒・保護者とのコミュニケーションなど、学校のICT化をサポートしてきました。LX DESIGNは、教員だけでは対応が難しかったキャリア教育、起業教育・金融教育等、各領域に精通した民間人材と学校をつなぐことで生徒に新たな学びの場を提供している。

 2022年度より高等学校で探究が必修科目となり、学校現場での多岐に渡るテーマ指導による業務負担増加や、生徒自身でテーマを見つけ出すことが難しくなってきている昨今。「よく生きる」を企業理念に掲げるベネッセ社と、「すべての人が自分らしい人生をデザインできる世界を」目指すLX DESIGNが協業することで、先生の授業負荷軽減やより多くの生徒が社会と接することができる機会をつくり、先生の働き方改革や新しい「探究」時間の充実につながることを目指し、今回の業務提携を行った。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。