伊藤忠エネクス(8133)、シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」提供のOpenStreetと資本業務提携

2023-04-27
伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:吉田 朋史、以下「伊藤忠エネクス」)とOpenStreet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:工藤 智彰、以下「OpenStreet」)は、このたび伊藤忠エネクスを引受先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携を行った。

OpenStreetは、都市交通の課題解決や地域の活性化を促進すべく、電動アシスト自転車を活用したシェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」をはじめとした、マイクロモビリティシェアリングサービスのプラットフォームを提供している。

使いやすいアプリ、どの自転車にも付設可能なIoT(※1)ロックなど、シェアモビリティに参入を検討する事業者が低コスト、かつ、スピーディーに事業開始できるプラットフォームを活用することにより、全国にサービスを展開している。さらに、スクーターや超小型EVなどのシェアモビリティサービス「HELLO MOBILITY」、パーキングシェアサービス「BLUU Smart Parking」の展開などを通じ、多様な移動手段の提供によるMaaS(※2)ネットワークを構築している。


伊藤忠エネクス及びOpenStreetは、今回の資本業務提携を契機に、OpenStreetが展開する環境性能に優れたマイクロモビリティシェアリングサービスと、伊藤忠エネクスが展開する既存事業との協業・連携の可能性を模索していく。

(※1)IoT…「モノ」をインターネットに接続する技術のこと
(※2)MaaS…利用者の移動ニーズに対応し、複数の移動サービスを最適に組み合わせて検索・予約・決済を一括で行うサービスのこと




  • 伊藤忠エネクス株式会社 執行役員 産業ビジネス部門長 千村 裕史のコメント


    マイクロモビリティシェアリングサービスは、人々に多様な移動手段を提供する新たな産業分野であり、地域創生や脱炭素社会の実現にも寄与することを期待し、投資の意思決定を行いました。圧倒的なステーション基盤を構築しているOpenStreetさまにパートナーとなってもらうことで、新たな価値と事業シナジーの創出を目指していきたいと考えます。


  • OpenStreet株式会社 代表取締役社長 CEO 工藤 智彰のコメント


    弊社のマイクロモビリティシェアリングサービスは、全国6,300ヶ所を超え、地域密着の交通インフラとしての普及が進んでおります。全国各地の地域に根ざし、石油製品・LPガス・電力等の生活に欠かせないエネルギーやサービスを提供する伊藤忠エネクスさまと弊社のモビリティインフラの親和性は非常に高く、将来的には伊藤忠エネクスさまの顧客基盤のさらなる拡大に寄与する事業シナジーを創出できると考えております。本提携により、移動サービスとエネルギーインフラの連携を実現し、地域の移動課題解決と同時に、脱炭素社会の推進を実現します。




伊藤忠エネクスについて
伊藤忠エネクスは、1961年の設立以来、「社会とくらしのパートナー」としてエネルギーの安定供給を使命とし、石油製品・LPガスを中心としたエネルギーを全国のお客様にお届けしております。今後もエネルギーの安定供給を軸に、経済性と脱炭素社会実現に向けた取り組みを両立しながら、エネルギーを通じた気候変動問題や社会課題の解決に向けて、様々な取り組みを進めている。


OpenStreetについて
OpenStreet社は、自転車活用推進法の後押しやユニークな水平分業型の地域パートナーモデルにより国内最大級のシェアサイクルプラットフォームである「HELLO CYCLING」を運営する他、シェアモビリティサービス「HELLO MOBILITY」、パーキングシェアサービス「BLUU Smart Parking」の展開などを通じてラストワンマイルにおける多様な移動手段を提供し、MaaS促進を目指す。


M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。