ロート製薬(4527)、自然由来の健康食品提供のおいしいプラスと資本業務提携

2023-05-18
ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:杉本 雅史、以下:ロート製薬)は、株式会社おいしいプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊東 修、以下「おいしいプラス」)と、食品事業において「おいしい」と「健康」を融合させることで持続可能な健康社会の実現の推進に向けた協業を目的として資本業務提携契約を締結しました。

 



取り組みの背景・目的

ロート製薬は、食事業において「薬に頼りすぎない製薬会社」を目指し、これまでに培ってきたエビデンスに基づくモノづくりを通じて、様々な機能性食品および食品の開発にチャレンジしてきた。変化する社会において、お客さまの生活習慣および食習慣に寄り添いながら、先端テクノロジーを活用し、一人ひとりにとって最適な形でウェルビーイングを推進していくよう努めていく。

おいしいプラスは、徹底した「おいしさ」と「健康」を両立させることでお客さまへ感動を提供し、持続可能な食のあり方を創りたいと考えている。商品開発として低糖質、低塩分等の基準を設けながらも、普段の食事と同等、またはそれ以上のおいしさを追求し商品開発を行う。日々の健康を支えていく「食」の重要性が今後ますます高まる中、エビデンスと信用に基づく食品を開発していきたいと考えている。

この度、ロート製薬はおいしいプラスと提携することにより、おいしさにこだわった次世代の食を提供できると考え、資本業務提携に至った。両社の協働によりマーケティングの強化や販売網の拡大のみならず、新たなフードテック商品を生み出すなどの成果が期待できる。


提携の内容

ロート製薬とおいしいプラスは、「おいしい」と「健康」の両立を目指し、機能性食品成分の応用や、フードテックを活用した健康食品・機能性食品の共同研究開発、お互いの販売網を活かしたマーケティング戦略及び企画販売での協業等、様々な連携を進めていく。

この度の資本業務提携においては、おいしいプラスが新規に発行する株式をロート製薬が取得する第三者割当増資となる。


株式会社おいしいプラス概要

「おいしい」と「健康」を融合させることによって「世の中から肥満や病気を減らす」ことにつながると考え、2014年に「ミシュランガイド東京」において7年連続三ツ星を獲得した江﨑新太郎シェフ(現 代表取締役会長)が創業。
「低糖質」「低塩分」「自然由来」でありながらも、多くの方々が普段食べている何の制限のない食事の「おいしさ」と同等またはそれ以上の「おいしさ」を追求し、サステナブルな健康社会の構築を行っております。伊勢丹新宿店や東京駅エキュート等での店舗販売に加え、サブスクリプションモデルでの冷凍弁当やスイーツをECサイトにて販売する等、次世代の食品を日常的に購入できる仕組みを構築している。
https://www.oishiiplus.com/

 

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。