神明、黒糖の製品製造で高度なノウハウをもつ創業110年の上野砂糖を買収

2023-06-12
株式会社神明 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤尾益雄、以下「神明」)は、2023 年 6 月 8 日(木)、黒糖・加工黒糖および精製糖をはじめとした砂糖製品の製造販売を行う上野砂糖株式会社(本 社:大阪府大阪市、代表取締役社長:谷添高視、以下「上野砂糖」)の株式を取得した。



株式取得の目的

神明は、「私たちはお米を通じて、素晴らしい日本の水田、文化を守り、おいしさと幸せを創造し て、人々の明るい食生活に貢献します。」の企業理念のもと、基幹事業である米穀事業に加えて、神明 ホールディングスグループ内では、無菌包装米飯や炊飯米等の加工食品の製造販売、国内外での外食事業の展開、さらには青果物や水産品も含めた食に関わる多種多様なビジネスを展開している。

上野砂糖は、大阪市浪速区に製造工場を構え、黒糖製品の製造を基幹事業とする、創業から 110 年の 歴史を持つ砂糖メーカーである。上野砂糖では、日々の人々の食生活で使われる砂糖の中においても、とりわけ黒糖製品の製造において高度なノウハウを持っている。黒糖には豊富な栄養成分が含まれており独特な風味も魅力である一方で、食味や品質面に変動が生じやすく、白砂糖に比べると実需者様の 製造現場や消費者の皆様の調理の場面においては取り扱いの難しさもある食品で上野砂糖では黒 糖・加工黒糖をご使用いただく皆様がより使いやすい品質に加工をすること、また徹底した原料管理と 製造時の原料選定からなる独自のブレンド技術により常に美味しく安定した品質の製品を提供している。

また、自社の登録商標商品である加工黒糖「焚黒糖(たきこくとう)」は安定した品質の中で も沖縄の黒糖の含有量が高く、風味もあり、高い評価を得ている。粒状の砂糖だけでなく、黒糖蜜、固形や微粉砕の加工黒糖製品、デキストリンやコーンスターチなどの固化防止剤を使用せず、グラニュー糖 100%で固化に対する 50 日間の品質保証をした純糖の粉糖や御供え用の砂糖など、砂糖の付加 価値を高めることに常に注力し、お客様から求められる商品開発を行っている。 上野砂糖の株式を譲受することで、神明グループの「アグリフードバリューチェーン」の強化を図り、日本の食文化と沖縄のさとうきび農家をはじめとした農業へ貢献していく。また、神明における トータルサプライチェーンを生かしたシナジーを利用して、製菓・製パンメーカーなど実需者がより効率良く使用できる原材料として、供給体制の支援を行っていく。
これからも神明は、日々の主食に対する悩みを解決し、顧客に寄り添った商品・サー ビスを通じて、より健やかな食生活を支え続けていくことを目標に掲げている。


M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。