ユナイトアンドグロウ(4486)、連結子会社のPCI DSS準拠支援事業を株式会社GRCS(9250)へ譲渡

2023-09-15

イメージ画像

連結子会社の事業譲渡に関するお知らせ

ユナイトアンドグロウ(4486)は、連結子会社であるfjコンサルティング株式会社(以下、「FJC」という)が運営するPCI DSS準拠運用コンサルティングサービス事業及びこれに関連する教育・研修サービス事業(以下、「PCI DSS準拠支援事業」という)を、株式会社GRCSに譲渡することを決議したことを発表する。

 

事業譲渡の理由

ユナイトアンドグロウグループは、「中堅・中小の成長企業におけるコーポレートIT部門の業務支援事業」領域において、人材・知識・人脈・信頼・規模のいずれにおいてもトップ・カンパニーとなるべく、事業再編を検討してきた。中堅・中小の成長企業におけるコーポレートIT部門の業務支援事業へ経営資源を集中させることが中長期的な企業価値の向上につながると判断し、PCI DSS準拠支援事業を株式会社GRCSへ譲渡することを決定した。

 

譲渡事業の概要

譲渡するPCI DSS準拠支援事業には、PCI DSS準拠運用コンサルティングサービスとPCI DSS関連教育研修サービス事業が含まれる。譲渡事業の経営成績や譲渡価額については、当事者間の合意により非開示とする。また、譲渡に関する資産及び負債は契約上の権利義務であり、貸借対照表上に計上されている資産及び負債の譲渡はない。

 

今後の見通し

本事業譲渡に伴い、2023年12月期の連結決算において特別利益を計上する見込みだが、連結業績予想への影響は軽微である。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”