M&Aニュース

オートノマス、製造業の手戻り低減を支援するエンジニアリング事業拡大に向け、総額約0.6億円を資金調達

2023-10-17

イメージ画像


資金調達の背景と目的

株式会社オートノマスは、労働力不足解消やエネルギー効率向上などの社会課題解決を目指し、組織のデジタル技術活用を支援するコンサルティング企業である。製造業のDX・スマート化需要を受け、製造現場における自動化の検討をバーチャルコミッショニングにより支援するエンジニアリング事業を強化するため、資金調達を行った。今回の資金調達を通して、ITおよび工場自動化(FA)技術者の採用を加速し、バーチャルコミッショニングサービスを提供するための体制を強化する。

バーチャルコミッショニングの活用

バーチャルコミッショニングは、デジタル上の仮想環境で自動化設備の動作検証を行う手法である。自動化設備の立ち上げ時の手戻り低減や立ち上げ期間の短縮に寄与する。オートノマスは、バーチャルコミッショニングを活用した、産業用ロボットシステムや自動化設備を提供・導入する企業に対し、デジタルツインによる生産性・動作検証などの支援を行うエンジニアリング体制を構築する。

今後の展望

今回の資金調達により、オートノマスは組織の生産性向上のための業務オペレーション設計から、デジタルエンジニアリングによる仮想環境での設計実装まで、幅広く経営と現場を繋げ、クライアントの業務プロセス変革を支援し、設計効率の向上や製造段階の手戻り低減に寄与するサービスを提供することが目標である。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”