LUCAジャパン、プレシリーズAラウンドで資金調達、今後のオルタナティブ投資プラットフォーム開発に注力

2023-11-01

イメージ画像

資金調達総額4億円達成

オルタナティブ投資プラットフォームを構築するLUCAジャパン株式会社は、プレシリーズAのエクステンションラウンドを実施し、新たにデライト・ベンチャーズなどを迎え、2023年10月31日付けで総額4億円の資金調達を完了した。創業以来の資金調達累計額は約6.3億円である。


投資家の期待は高まる

さらに多くの投資家がオルタナティブ投資にアクセスできるようデジタルプラットフォームの導入を進める同社は、今回の資金調達を成長の糧とし、日本におけるグローバル水準の資産運用を推進することを目指す。デライト・ベンチャーズマネージングパートナーの渡辺氏は、LUCAジャパンの経営陣に大きな期待を寄せ、成長過程での支援を約束している。


今後の取り組みに注目

今後、LUCAジャパンはデジタルプラットフォーム事業によって、オルタナティブ投資の比較や運用、レポーティング管理を手軽に行えるサービスを展開し、さらなる事業成長が期待される。また、マイバッハ財団との提携もあり、資産規模10億円超のファミリーオフィス・コミュニティを構築中である。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。