角川GHD(9477)ユナイテッドシネマに映画館譲渡

2013-03-01
  角川グループホールディングス <9477> は、ユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングス(UEH)と戦略的業務提携契約を締結し、3月29日付で角川グループパブリッシングが保有する角川シネプレックスの全株式をUEHに譲渡する。

  UEHは、シネプレックスの13サイトを獲得することで、傘下のユナイテッド・シネマと合わせて全国34サイトを運営する大手映画興行事業者となる。角川グループは中核事業である映画製作、配給事業の拡大と周辺事業の拡大に取り組む。なお、角川書店の2つの映画館(角川シネマ新宿、角川シネマ有楽町)は、角川書店が継続して経営する。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。