ヒビノ(2469)が、ドイツの大型映像サービス事業会社AV-X社に追加出資し子会社化

2022-02-24
ヒビノ株式会社は、連結子会社である Hibino Europe B.V.(本 社:オランダ王国・アムステルダム)を通じて、ヨーロッパを中心に大型映像サービスを展開する AV-X GmbH(本社:ドイツ シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州)の株式を増資引受により取得し、子会社化することを決議した。

ヒビノ株式会社は「音と映像のプレゼンテーター」を標榜し、音響と映像を中心とした製品、商品、サービスを 多様な市場に提供している。
2022 年3月期を最終年度とする4ヵ年の中期経営計画「ビジョン 2020」 において「グローバル展開の強化」を経営課題の一つに掲げ、世界4極体制(日本、アジア、北米、欧州)を構築することを目指している。
一方、AV-X GmbH は、モーターショーの映像演出における第一人者である Denis Papin 氏によって 2017 年6月に設立され、ヨーロッパの大手自動車メーカーを主な顧客として、モーターショー を中心に大型映像サービスをワールドワイドに展開している。
ヒビノは、2017 年7月に AV-X GmbH へ出資(出資比率 27.8%、出資金額7万 5,000 ユーロ)し、同社が手掛ける世界中のモーターショーにヒビノ製 LED ディスプレイ・システムの提供や技術者の派遣を行うなど、戦略的パートナーとして連携を強化してきた。
今回の子会社化により、AV-X GmbH の事業拡大を後押しすることで、ヒビノグループのグローバル展開 をさらに加速させることができ、また、同社の豊富な知見及び広範なネットワークを活用し、ヨー ロッパにおける事業機会の創出や新たな戦略的パートナーの開拓につなげていきたいと考えている。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。