M&Aニュース

レンゴー、トッパンコンテナーを子会社化

2018-03-02

レンゴー<3941>は、トッパンコンテナー(東京都台東区)の株式を取得し子会社化することを発表した。株式取得予定日は2018年7月上旬、取得価額は50億円。

トッパンコンテナーは凸版印刷の100%子会社。国内3カ所に段ボール工場を持ち、凸版印刷が受注した段ボール製品の製造などを行う。17年3月期の売上高は189億5100万円、営業損失は2億2800万円、純資産は21億5600万円だった。

レンゴーでは、段ボール需要の伸長の著しい関東地区の供給能力の拡大が課題となっており、トッパンコンテナーの工場への設備投資を行うことで、段ボール製品の生産能力増強と品質向上を図る。

pagetop