新日本科学、エムスリーに新日本科学SMOを10億円で譲渡

2018-08-31
新日本科学<2395>は、子会社の新日本科学SMO(鹿児島県鹿児島市)をエムスリー<2413>に譲渡することを発表した。株式譲渡予定日は2018年10月1日、譲渡価額は10億円。

新日本科学SMOは、SMO業務(※)、CRCの派遣、臨床試験支援業務を行う会社。

国内SMO事業は、国内大手グループへの集約が進んでおり、新日本科学は、他社との提携を含めた事業再編を検討していた。SMO業界の大手のエムスリーに対し、新日本科学SMOの事業基盤を引継ぐことにより、エムスリーの強みとするITインフラや顧客基盤を活用した成長を期待する。

※1 Site Management Organizationの略。医療機関に対して臨床試験の支援業務を行うこと
※2 Clinical Research Coordinatorの略。 医療機関において、治験責任医師・分担医師の指示のもとに、医学的判断を伴わない業務や、治験に係わる事務的業務、業務を行うチーム内の調整等、治験業務全般をサポートする

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。