自販機運営リテイルのアシードHD(9959)、お茶受託加工の静岡ローストシステムとお茶の店舗販売・通販のマルサン萩間茶を買収

2023-03-23
アシードホールディングス株式会社(以下、「アシードホールディングス」という)は、2023 年 3 月 22 日開催の取締役会において、当社を完全親会社、静岡ローストシステム株式会社(以下「静岡ローストシステム」という)とマルサン萩間茶株式会社(以下「マルサン萩間茶」 という)の株式を取得(以下「本株式取得」という)及びアシードホールディングスを完全親会社、静岡ローストシステムを 完全子会社とする株式交換を行うこと(以下「本株式交換」という)を決議し、下記のとおり株式譲渡 契約及び株式交換契約を締結した。 なお、本株式交換は、会社法 796 条第 2 項に基づき、アシードホールディングスの株主総会の承認を必要としない簡易株 式交換の手続きにより行う予定である。




1.本株式取得及び株式交換の目的

アシードグループは「ASEEDING THE FUTURE 人、地球、未来 ― すべての笑顔と健康のために」のグループビジョンのもと、自販機運営リテイル事業と飲料製造事業を主力に事業を展開している。自販機運営リテイル事業は青森から沖縄までほぼ全国で自販機オペレーターとして展開すると共に、自社ブランド商品アスターなどの開発・製造・販売を行っている。

飲料製造事業は国内 2社の工場で、缶・ペットボトル・瓶に加えソフトパウチ容器にも幅広く対応した製造ラインで主 に RTD*、清涼飲料などの OEM・ODM 製造を行う。併せて、機能性表示食品のごぼう茶や桑の葉茶など健康茶の製造・販売にも注力している。 静岡ローストシステムは、日本を代表するお茶の産地、静岡県牧之原市で 1994 年にほうじ茶の焙煎を開始し、以来 28 年間にわたりラインの増設を行い、多様な加工ニーズに対応する企業に成長を 遂げている。特に一般茶葉や健康茶まで異物処理や殺菌加工を含めた一貫対応を得意とし、大型 ラインで多量加工にも対応している。また有機 JAS 認定工場として安全安心の品質管理に努める。

マルサン萩間茶は、健康茶・烏龍茶・紅茶など豊富な茶葉を揃え店舗やネット通販での販売を行っている。

本件は、静岡ローストシステムが持つ原料加工技術とアシードグループが持つ飲料に関わる高い生産技術と徹底した品質管理のノウハウを共有することで、国内トップクラスの安全・安心を届けることが体制の維持向上を図るとともに共同研究・開発を進め、ASEED ブランド商品の幅を広げることが出来る。さらにマルサン萩間茶が持つネット通販のノウハウをアシードグループが活かし 事業展開することで、グループビジョンに掲げる「すべての笑顔と健康」の実現を強力に推し進め ることになる。

以上のとおり、アシードホールディングスは静岡ローストシステム、マルサン萩間茶との株式取得及び株式交換がグル ープビジョン実現に向けての最適な方法と判断し、決議した。本件では、アシードホールディングスが静岡ローストシステムの発行済株式の全部を取得する。アシードホールディングスは、静岡ロース トシステムの発行済株式総数 190 株のうち 147 株を取得し、残り 43 株を株式交換とすることにより静岡ローストシステムを完全子会社化する予定である。

*RTD(Ready to drink)とは、蓋を開けたらそのまま飲める低アルコール飲料のこと

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。