M&Aニュース

estie、日本政策投資銀行と資本業務提携で商業用不動産データ分析基盤を強化

2023-10-25

イメージ画像

資本業務提携の背景と目的

株式会社estieは、日本政策投資銀行と資本業務提携を締結。両社の協業により、商業用不動産領域におけるデジタルシフトの加速や、環境や社会に配慮された不動産情報インフラの整備を進めることを目的としている。


日本政策投資銀行からのコメント

日本政策投資銀行は、estieと共同で業界の課題を解決し、商業用不動産業界のイノベーション促進に貢献することを目指す。また、今回の協業により、新たな付加価値が生み出されることを期待している。


今後の展望

estieは、日本政策投資銀行との協業を通じて、不動産投融資や環境に配慮した不動産情報インフラの整備を進め、東京をはじめとする日本の都市・経済発展への貢献を目指す。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”